地黒の長所(メリット)と美白のコツ

日本人は、色白を好む傾向があり、地黒はよくないと思っている人も思われがちかもしれませんね。

しかし、私個人的には肌の色が黒いと健康的なイメージが強く、地黒は決してマイナスなイメージではありません。

紫外線はよくありませんが、肌の色は黒い方が私は良いと思います。

もちろん好みの問題なので、色白が良いと思う人もいると思いますし、色白に憧れる人もいることでしょう。

しかしマイナスにとらわれがちな地黒も、決して悪いことばかりではありません。

例えば、地黒の場合、肌が持っている紫外線防御力が高いので、紫外線によるダメージが少ないのです。

これは本当で、私は地黒で真夏に紫外線をたくさん浴びても、赤くなってヒリヒリするということは、ほとんど経験がありません。

しかし知り合いで、とってもキレイな色白さんがいるのですが、彼女の場合、1日私と同じ行動をしていると、肌は真っ赤になりヒリヒリして炎症を起こしてしまうこともあるのです。

私の場合は、赤くならず、そのまま黒くなっていくので更に黒くなってしまうわけですが、痛くて困ったということは、子供の頃、日焼け止めをぬらないで海に行ったときくらいかもしれません。

さて、他にも地黒の長所はありますよ。

DNAの傷を修復する能力が高く、シミやシワ、たるみなど紫外線による老化の進行がゆっくりです。

UV対策をきちんとすることで、シミやシワ、たるみのない肌を保つことができて、アンチエイジング効果を実感できるのではないかなと思います。

地黒は、決して悪いことでも否定することでもありません。

しかし、やはり色白に憧れる方は多いですよね。

地黒でも美白したい!という方のために、コツやオススメのグッズを紹介します。

美白スキンケアでオススメなのは、イルコルポの美白ジェルです。
イルコルポの美白ジェルで色素沈着解消効果!
これは美白効果が高いプラセンタや漂白型のハイドロキノンやアルブチン、そのほかにも美白保湿美容成分が多く配合されており、全身に使えます。

もちろん顔にも使える美白ジェルです。

無添加なので、アトピーやニキビ肌の方も安心して使えますよ。
公式サイト↓
☆イルコルポ ミネラルボディシャインジェル☆

 

洗顔石鹸でオススメは、二十年ほいっぷです。
ざわちん愛用の洗顔くすみ解消「二十年ほいっぷ」
くすみ専用石鹸なので、これを使うことで、くすみが消えて明るい肌色になれますよ。
公式サイト→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』


地黒には地黒の長所があります。

しかし、美白を望む場合、スキンケアグッズにより、可能となります。

また身体の中からのケアも大切で、紫外線対策の他には、野菜を積極的にバランスの良い食事や適度な運動と十分な睡眠が大切です。