ヴィーナスホワイトニングセラムの全成分や材料!どれが良いの?

透明感あふれる美しい肌を実現する時短スキンケアの決定版として販売されているのが、ヴィーナスホワイトニングセラムになります。

この商品は徹底的にシミを防ぐ、頼れる薬用美白美容液として、多くの女性誌で紹介されており、幅広い年代の女性たちから支持を集めている美容液になっています。

実際にためされた方の実感度調査をしてみたところ、93.5%の方が良い変化を感じることができていました

雑誌の美容部門ランキングや、注目度ランキングでも1位に輝く人気の高い商品となっていますが、一体どんな成分が配合されているのかとても気になりますよね。

そこで今日は、ヴィーナスホワイトニングセラムに配合されている成分について調べてみました。

まず有効成分として配合されているのは、水溶性プラセンタエキスです。

水溶性プラセンタエキスは水に溶けやすいプラセンタとなっており、シミやそばかすといった肌悩みに働きかけてくれる美白効果があります。

さらに新陳代謝を活性化して、肌の再生力を高める力があるのも水溶性プラセンタエキスの大きな特徴です。

続いて有効成分として配合されているのが、薬用成分となっているグリチルリチン酸2Kとなります。

この成分は肌トラブルに効果を発揮する抗炎症成分となっており、ニキビやニキビ跡トラブルにも働きかけてくれる成分です。

他にも美白、保湿、肌トラブルに働きかける様々な成分が配合されていました。

それでは、ヴィーナスホワイトニングセラムに配合されている全成分をご覧ください。

「ヴィーナスホワイトニングセラム全成分」

有効成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸
2K

濃グリセリン、BG、トリメチルグリシン、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解コラーゲン末、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、アセロラエキス、レモングラス抽出液、水溶性コラーゲン液-4、サクシニルアテロコラーゲン液、カッコンエキス、アロエエキス-2、クロレラエキス、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、POE(60)水添ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、エチルヘキサン酸セチル、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、スフィンゴ糖脂質

成分表記を見ていただくと分かるように、豊富な美容成分が配合されていますよね。

このような成分を同時に配合することにより、時短スキンケアとしてオールインワンで活用することができます。

ヴィーナスホワイトニングセラムの口コミ効果レビュー!透明美白!の噂は本当?

現代人女性は仕事や育児、家事ととても忙しい毎日を過ごしているため、なかなか自分のために時間を割くことができません。

ヴィーナスホワイトニングセラムは、そんな忙しい女性たちを応援してくれる美白美容液となっているので、ぜひ試してみてください。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
11039
ヴィーナスホワイトニングセラム

h