POLAのRED B.A スムージングセラムのUVケア効果は?

これからの時期、紫外線が気になりますよね。

沖縄以外は梅雨入りしている状態が続いていますが、梅雨が明けると本格的に気温が高くなり、晴れる日も多くなるので日差しはますます強くなります。

そんな強まる紫外線対策としてUVケアに力を入れる方も多いと思いますが、最近では高機能UVケア商品が話題を集めています。

例えば、ポーラから発売されているRED B.A スムージングセラムは、美容液・乳液・UVケアの3つが1つで完了すると言われており、忙しい朝のスキンケアに最適です。

RED B.A スムージングセラム

泡状になっているスムージングセラムは、使い心地も軽く肌をしっかりと乾燥から保湿してくれるので、メイクのりも良くなると好評です。

スムージングセラムはSPF20 PA++となっており、UVケアとしては少し控えめな商品ですが、そもそもSPFなどの正しい意味をあなたは理解できていますか?

「SPFは50ないと、紫外線が防げないわ」なんて思っているとしたら、それは間違った知識で、SPFとは数値が高ければ高いほど効果があるというわけではないのです。

例えば、私たちが紫外線に当たると、体内に浸透して10〜20分程度で日焼けを起こすと言われています。

この紫外線があたってから日焼けするまでの時間を遅らせてくれるのがSPF値で、20分で日焼けが始まる人の場合は、20分×SPF値となるのです。

つまり、スムージングセラムの場合は、SPF値は20となるので、20分×20=400分紫外線を防御できるというわけです。
このように計算すると、通常の生活でSPF50はあまり必要ないことがわかりますよね。
それに、SPF値が高くなると肌への負担も大きくなるので、必要な時間防げるSPF値を選ぶのが正解です。
POLAのRED B.A スムージングセラムの口コミと効果の感想
スムージングセラムのSPF20という数字は、マリンレジャーなどに出かけない限りは十分UV効果があるので、安心して夏もお使いくださいね!

公式サイト↓