新型ビタミンCで紫外線対策できるハイブリッドビタミンCとは?

ビタミンCは、お肌にとって必要不可欠な成分ではあるものの、逆にビタミンCがシミの原因になりやすいとも言われています。

ビタミンCは確かに、お肌に必要な成分であり、ビタミンCを配合したUVケア商品も多く販売されています。

しかし、ビタミンCは酸化しやすく、紫外線は活性酸素の発生原因にもなるために、皮膚の表面にビタミンCを塗ることで、紫外線を浴びて過酸化し、シミの原因になりやすいという考えから、そのように言われているのです。

このことを防ぐために、ビタミンCを酸化亜鉛と結合させ、守り、肌に塗った時にビタミンC本来の力を受けることができる技術が現在開発されています。

酸化亜鉛は、日焼け止めや医薬品(湿布や軟膏等)、化粧品など、様々なものに使われている物質です。

亜鉛は、人体の必須ミネラルの1つであり、肌への負担も少なく安全性も高いと言われています。

最近、メラニン色素へ効果的なビタミンCと皮膚から紫外線から守る酸化亜鉛の両方を兼ね備える新型成分「ハイブリッドビタミンC」が登場しました。

ハイブリッドビタミンCは、韓国の大学で行われた実験結果から、効果的なUVケアを期待することができる成分であると言えます。

ビタミンCは、一般的には皮膚につけることでシミの原因になりかねませんが、同じビタミンCでも種類により、シミの原因にはならない可能性がでてきたということになります。

ハイブリッドビタミンCは、新型のビタミンCであり、酸化亜鉛を挟みこまれることにより、UVを遮断しビタミンCを酸化すら守り、肌に浸透するという画期的な成分です。

ですから、ハイブリッドビタミンCは、朝や昼、外出前に散布してもビタミンCの効果をプラスに発揮してくれると言えるでしょう。

◆ハイブリッドビタミンCとして口コミでも人気なのが、ビタブリッドCフェイスです。
ビタミンC12時間パック「ビタブリッドCフェイス」の効果と口コミ

私も朝晩と使っていますが、少しずつシミやそばかすが薄くなっていますよ。

シワも減ってきたようです。

紫外線に負けない肌に導いてくれるからでしょうね。

公式サイト↓