できてしまったシミを消す裏技美白3種

年齢を重ねるごとにシワができてしまうことは、仕方がないことかもしれません。

紫外線対策をしっかりしていても、シミはできてしまうものです。

そんな、できてしまったシミを消す裏技があるので、3つ紹介します。

1つ目は、ハイドロキノンとトレチノインをダブル使いすることです。

この2つの成分は、どちらも美白の叶えるための成分です。

しかしハイドロキノンは効果が期待できる反面、強い薬なのでアレルギーが出ることがあります。

◆アレルギーを起こさない適量でお肌に負担をかけないハイドロキノンを含む美白スキンケアが、ビーグレンの美白セットです。
ビーグレンの美白セットは医薬品並みのホワイトニング力を誇る

私も実際に試しましたが、シミが薄くなりました。
黒子の色も抜けたのが、すごいなと思いましたよ。

肌荒れしないハイドロキノン入りの美白ケアをしたい方は、ビーグレンの美白セットをどうぞ。
公式サイト↓
シミ・色素沈着

2つ目は、レーザー治療です。

美容外科で受けるレーザー治療も安定性があり安全面からも安心してシミを消す方法と言えます。

しかし、シミ1センチ以下、1ミリごとに数千円かかるので、顔にできたシミが多いと、金額もそれなりにかかることになります。

3つ目は、ピーリング洗顔をすることです。

普段の洗顔利用にハチミツを加えて洗顔するだけで、優しいピーリング効果が得られます。

乾燥を防ぎ、肌荒れも防げますし、美白も期待できます。

ピーリング剤を使って美白する方法もあるので、シミを確実に消すためにピーリングはオススメの方法です。

このように、シミを消す方法は、いくつかあります。
自分に合う方法で美白を目指しましょう。

関連サイト
シミを減らしたい!美白アイテムは何がいい?