ロスミンローヤルはドラッグストア(薬局)で購入できる?

お肌の健康管理に余念がない方の中でも、知る人ぞ知る存在といえる「ロスミンローヤル」。

テレビ番組でも「国内で唯一のシミと小ジワへの効果が認められた医薬品」として取り上げられたことがあるこの薬。

一度試してみたいという気持ちから、お近くのドラッグストアを探してみるも見つからず、すごすごと帰られた方はいらっしゃるかと思います。

そう、ロスミンローヤルは、実店舗での販売はなく、ドラッグストアチェーン「アインズ&トルペ」でお馴染みの、アインファーマシーズ社のみが販売を許可され、しかも通販でのみ販売されている医薬品なのです。

そのため、中国、四国、九州エリア以外では多くの店舗を展開しているアインズ&トルペに足を運んでみても、ロスミンローヤルは販売していないという状態です。

なぜ、お肌の改善に明確な効果があると認められている、需要の高そうな商品が、多くの人の目に触れる実店舗において取り扱いがされていないのでしょうか。

それは、ロスミンローヤルが実は40年以上も前から存在していた薬であることと深いかかわりがあります。

大阪は浪速区にある製薬会社、米田薬品株式会社。

創業者の米田俊一は、自身の妻にいつまでも若々しくあってほしいという思いから、彼女のためだけに特別な薬を調合しました。

これが、ロスミンローヤルの原型だと言われています。

効果はてきめん、いつまでも若々しく美しい肌を湛えた米田夫人をみて、近所の方や親類は、憧れや好奇の目線を投げかけたであろうことは想像に難くありません。

やがて、妻のためだけの特別な薬は、夫婦の近親者や懇意にしている方にのみ販売することとなりました。

ロスミンローヤルの成分表示を見ると納得できるのですが、非常に多くの種類の生薬や栄養素を、独自のバランスによって配合しています。

40年前に産声を上げたこともあり、大量生産を想定していない贅沢な配合であるこの薬は、販売量を大幅に増やす、つまり大量に生産することができないのです。

それは、製造元である米田薬品のHPを覗いても、ロスミンローヤルの文言が見受けられないことからも想像できます。

つまり、需要をいたずらに喚起してしまうことを避けているのではないでしょうか。

確実な裏付けはありませんが、いかに効果的な薬品であるかを想像してしまいたくなりますよね。

こうして、近しい方以外には永らく日の目を浴びることのなかったロスミンローヤルを、ぜひ販売させてほしいと熱心な交渉を持ち掛けたのが、冒頭で紹介したアインファーマシーズ社なのです。

こうして広く人々の目に触れる機会を持ったロスミンローヤル。

とはいえ、昔と変わらぬ製法、少ない生産量と通販のみの販売、大々的な広告を打たないことなどの理由で、「ロスミンローヤル」の名称を知らない方は、出会うきっかけがとても少ないと言っても過言ではないでしょう。
ロスミンローヤルの美白効果と口コミ

そんな状況の中で、このページをご覧になったあなたは幸運にも、ロスミンローヤルと出会うことができました。

筆者はそのような偶然で知り得たものが、あなたの現状を劇的に変える糸口となるのではないかと願って止みません。
公式サイト↓
シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】
rosuminkounou

u