リプロスキンとuru-fla美hada(ウルフラビハダ)の違い比較と選び方

多くの女性がとても気になる肌悩みとしていつも上位に挙げているのが、

肌の乾燥
ニキビ

この2つです。

一見、肌の乾燥とニキビは無関係のように感じますが、実はニキビを作り出してしまう最大の原因は肌の乾燥です。

しかし、ニキビで悩んでいる人の多くが肌の乾燥よりも皮脂が出てしまうことを気にしており、結果的にスキンケアアイテムもアクネケアを重視したさっぱりタイプを選んでしまうことから、なかなか肌状態を改善することができず繰り返すニキビに悩んでいると言う現実があります。

そこで、ニキビと肌の乾燥どちらにも効果が高いと注目を集めているのが、「リプロスキン」と「uru-fla美hada(ウルフラビハダ)」です。

そこで今日は、2つのスキンケアアイテムが一体どのように違うのか比較していきたいと思います。

まず、ニキビ肌に効果が高いと注目を集めているリプロスキン。

リプロスキンは満足度が92.9%とも言われており、ニキビ後の肌に使うことによりニキビ跡を防いで透明感の高い健やかな肌へと導いてくれます。

リプロスキンが採用しているのはトリプルブースターシステムです。

水溶性有用・有効成分と油溶性有用・有効成分、そしてうるおいのトリプル効果により肌の奥深くまでしっかりと潤いを届けて浸透感の高い肌へと導いてくれます。

さらにニキビの後の肌悩みにしっかりと届けてくれる厳選したケア成分を配合しています。

例えば、漢方の原料として古くから知られているグリチルリチン酸ジカリウム。
この成分はアクネケアアイテムにも多く含まれているニキビに効果的な成分です。

さらに美白効果の高いプラセンタエキスや、天然の保湿剤としてバリア機能を高めてくれるスクワランを配合しています。

他にも主役級の贅沢な美容成分が豊富に含まれているので、うるおいだけじゃなくエイジングケアにも効果的だと言う声も挙がっています。
リプロスキンはニキビケアだけでなく、しみ・くすみ改善
次にuru-fla美hada(ウルフラビハダ)です。

この化粧水の最大の特徴は化粧水の大半を占める水分をフラボノイドウォーターを取り入れている点です。

フラボノイドウォーターとは、肌が飲み干すスポーツ飲料のような水となっており、浸透力が非常に高く、肌に素早く保湿成分を届けて内側に留めると言う特徴があります。
さらに抱え込んだ潤いをゆっくりと巡らせてくれる効果があるため、長時間しっとりした柔らかい肌へと変化させてくれます。

また、肌の内側からしっかりと効果を発揮するうるおい成分やバリア機能を高める和漢成分を豊富に取り入れているため、インナードライにも高い効果を発揮してくれる化粧水です。
uru-fla美hada(ウルフラビハダ)は美白ケアにも良い?
このように2つの商品を比較して見るとわかりますが、配合されている成分や製法が異なるのに潤いを肌内部まで届ける特徴があります。

どちらの商品も保湿効果に優れており、肌質を根本から改善することができるスキンケアアイテムになっているので、乾燥肌や繰り返す大人ニキビに悩まされている方はぜひ試してみてください。

また、どちらを購入しようか迷った場合には、返金保障が充実しているリプロスキンから試してみるのも1つの手ですね!

リプロスキン公式サイト↓


uru-fla美hada(ウルフラビハダ)公式サイト↓
【uru-fla美hada

u