ラスター(LusTer)の全成分と特徴の評価

今話題の美白クリーム「ラスター」ですが、ものすごい人気が殺到してしまいメーカーでも商品が品薄なんだそうです。

美白クリームにどうしてそんなに人気が集中するのか気になったので調べてみると、ラスターの成分や人気の理由がわかりました。

では、まずラスターの全成分からご紹介します。

「ラスター 全成分」

BG / 濃グリセリン / カルボキシビニルポリマー / 1,2−ペンタンジオール / アルギニン / スクレロチウムガム / スクワラン / メドウフォーム油 / トリエチルヘキサン酸グリセリル / セテアリルアルコール / ベヘニルアルコール / ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル) / ジメチコン / セスキオレイン酸ソルビタン / SEステアリン酸グリセリル / ステアリン酸POE(20)ソルビタン / 水添大豆リン脂質 / フェノキシエタノール / 党参抽出物加水分解液 / アルピニアカツマダイ種子エキス / 油溶性甘草エキス(2) / ウメ果実エキス / ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液 / ステアロイルフィトスフィンゴシン / 天然ビタミンE / 精製水

ラスターには、様々な美白成分が配合されていますが、なかでも注目したいのが「トラネキサム酸」です。

実はこのトラネキサム酸がラスターの人気の大きな秘密の可能性が高いのですが、トラネキサム酸はあの日本発の肝斑治療薬である「トランシーノ」に含まれている成分として一躍有名になりました。

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種でプラスミンの活性を抑えてメラニン刺激ホルモンを抑制します。

また、メラニン色素の生成を加速させるチロシナーゼ酸化酵素の活性も抑制するため、メラニンを早い段階で抑制して黒ずみなどの色素沈着を抑えることにつながります。

そのため、黒ずみの予防と改善の両方ができるということです。

膝だけでなく肘、かかと、脇、ビキニライン、乳首など体の気になる部分の黒ずみ改善に効果!と人気です。
ラスター(LusTer)の口コミと黒ずみ改善効果の感想
気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね!

公式サイト↓
ラスター