ライスビギン トリートメントソープは美白ケアにも良い?

美白は永遠の悩みですよね。

できることならシミやくすみのないクリアなお肌になりたいものです。

しかし、睡眠不足や食事での栄養バランスが崩れるだけでお肌のトーンダウンをすぐに実感してしまいます。

そこで今、芸能人も使用していることで口コミで話題になっている、「ライスビギントリートメントソープ」をご紹介したいと思います。

ライスビギントリートメントソープはシワ対策に効果的だといわれていますが、美白ケアにも実はとっても効果が高いのです。

今回は、ライスビギントリートメントソープが、シワだけでなく、美白にも効果があるのかをご説明したいと思います。

ライスパワーとは、昨今さまざまなメーカーから出される、化粧品に含まれる成分としてよく見かけるようになり、知っている方も増えたことと思います。

もともとは酒蔵の醸造過程に携わる方の手やお肌がきれいなことから着目されたお米由来の成分です。

ライスパワーにはそれぞれの効果からナンバーがつけられています。

化粧水によく用いられているのはライスパワーno.11で、皮膚の水分保持機能を高める効果が認められているからです。

ライスビギントリートメントソープに使われているライスパワーはno.3です。

no.3のライスパワーには、洗いながらもお肌を潤してくれるという洗浄用成分です。

お肌のピークは20歳とされ、それまでは紫外線を浴びたり、ちょっとした食生活の乱れでも修復する機能が正常に働きます。

しかし、ピークを過ぎると、お肌の代謝であるターンオーバーが正常に行われなくなったり、周期が遅くなってしまうため、皮脂や角質がお肌の上に積み重なりくすんで見えてしまいます。

人には本来、自力でお肌を修復したり新しく再生する機能が備わっているのですが、ターンオーバーが乱れることで、未熟なままお肌の層がはがれてしまったり、くすみが蓄積していってしまいます。

お肌の潤い不足は、肌の自浄作用を弱め、肌本来の代謝を乱してしまいます。

そうすると、バリア機能も低下するため、外的刺激や生活リズムによる影響も受けやすくなってしまうのです。

このようなお肌は美白とは言い難いですよね。

しかし、ライスビギントリートメントソープなら、ライスパワーno.3を配合しているため、お肌にとって余分な汚れはきれいに落としつつ、お肌に必要な潤いは与えてくれるので、美しい白肌へと導いてくれるのです。

また、ライスビギントリートメントソープの泡はとてもきめが細かくモコモコなので、洗顔時余計な力によってお肌にダメージを与えたり、必要な潤いまでゴシゴシと奪ってしまうこともありません。

さらにうれしいのは、お肌へ負担となる合成香料・着色料・鉱物由・パラベンといった多くの化粧品に含まれがちな余分な添加物をいっさい使用していないのです。
ライスビギン トリートメントソープの口コミ評価!なぜ石鹸で潤いアップ効果?

とことん余分なものはクリアにして潤いだけをのこしてくれるライスビギントリートメントソープ。

実は私も今使い始めていますが、潤い感が心地よい石鹸ですよ。

あなたもくすみを洗い流して、透きとおる美白を手に入れてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓


us