飲む日焼け止め成分のニュートロックスサンとは?なぜ紫外線対策になるの?

「今年こそは焼かない!」と思うのに、いつの間にか焼けてしまった…という経験のある方は結構いらっしゃるのではないのでしょうか。

毎年毎年、日焼け止めをアップデートするのに、やっぱり焼けてしまう。

メーカーごとに日焼け止めを比較するにも、夏は1年のうち約2か月半。

比較する前に夏が終わり、結局迷った末選ばなかった方のメーカーがよかったのでは?と悩むことも…。

そんな方に朗報です!

実は、飲むだけで日焼け止めの効果を発揮するというサプリメントが存在します。
その名も、ニュートロックスサン。

あまり聞いたことはないかもしれませんが、このニュートロックサンはスペインのミギュエル大学の細胞生化学博士ニコル氏とモンテローザ社が、10年以上の研究を経て共同開発した飲む日焼け止めとして、今世界の美容セレブ達の中でかなり注目されています。

このニュートロックサン、ただのサプリメントではありません。

実はこれ、シトラスの果実とローズマリーの葉から抽出して特殊配合された「天然ポリフェノール」のことです。

シトラスやローズマリーなら、聞いたことがあるかもしれませんね。

ニュートロックサンの効果は大きく分けて3つあり、抗酸化作用、抗炎症作用、アフターケアです。

抗酸化作用とは、身体のサビを引き起こす活性酸素を取り除く働きですので、健やかな肌作りが可能です。

紫外線によって日焼けした肌とは、皮膚が炎症を起こした状態のことをいいます。

この炎症を抑えてくれるのが抗炎症作用で、これは光老化を予防するのでアンチエイジングにもつながります。

そして一番うれしいのが、アフターケアが可能ということ。

うっかり日焼けをしてしまっても、ニュートロックサンを飲むことで、ほぼ日焼けする前の状態にまで戻してくれます。

これが従来の塗る日焼け止めと大きく異なる点ですね。

飲む日焼け止め、というだけあり、身体の内側から紫外線ブロックをしてくれます。

なぜこのような作用があるのかというと、実はこのニュートロックサンを構成するシトラスの果実とローズマリーの葉に秘密がありました。

ニュートロックサンに使われるこの二つの成分、実はスペイン産でないと効果が発揮できないことがわかっています。

スペインは年中紫外線が降り注ぐとても暑い国。

その過酷な環境で育った植物は紫外線に負けないで生き残ってきた分、紫外線に対する力が並はずれて違うのです。

これだけの原材料を使って、大学博士とメーカーが10年以上かけて開発したのがニュートロックサン。

これは一時的な美容のトレンドではなく、研究に研究を重ねた結果の産物です。

実際に開発に至るまでに実験を行ったところ、ニュートロックサンを飲みながら紫外線照射しつづけると、飲み始めの初日に対し、85日目には60%もの紫外線防護作用があらわれたという結果が出ています。

85日といえば、約2か月半。ちょうど夏の季節にぴったりですね!

つまり、飲み続ければ飲み続けるほど、紫外線防護作用が身体の中でできていくので、日焼け止めを塗らずとも日傘を差さずとも、ほとんど日焼けしない肌へ変わっていくのです。

紫外線の強い国で育ってきた植物から抽出された成分なので、これらを飲むことで紫外線に負けない身体作りが可能になり、その結果日焼け止めと同等の効果が現れるため、「飲む日焼け止め」として謳われています。

今年こそは焼けたくない!という方。

ぜひニュートロックサンを試してみてください!

◆飲む日焼け止め、飲むニュートロックスサンと口コミで一番人気のサプリメントは、「雪肌ドロップ」です。

体の内側から紫外線をしっかりカットして光老化も予防して美肌に導いてくれます。
雪肌ドロップの口コミと飲む日焼け止めサプリメントは本当?

外出する30分前に雪肌ドロップを飲むと効果的ですよ!

公式サイト↓

us