飲む日焼け止めサプリの雪肌ドロップは、海水浴でも効果?

毎日暑い日が続いていますね。

久しぶりに感じるジリジリとした夏の日差しに、とうとうこの季節がやってきたと実感している方も多いのではないでしょうか。

夏になると、日焼けは嫌ですが楽しいイベントがたくさんある方も多いと思います。

プール
海水浴
海外旅行

このような夏の定番レジャーは、子供から大人まで楽しめますよね。

しかし、海水浴で1番気になるのはやはり紫外線による肌ダメージです。

そんな海水浴にも、飲む日焼け止めサプリとして人気を集めている雪肌ドロップは効果的なのでしょうか。

雪肌ドロップの特徴を見てみると、紫外線ダメージは50%カットできると書いてあります。

つまり、残りの50パーセントはダメージを受けてしまう可能性があるため、海水浴など紫外線のダメージを受けやすい場所では、雪肌ドロップだけではなく塗る日焼け止めを併用することをお勧めします。

飲む日焼け止めである雪肌ドロップであらかじめ50%紫外線をカットするので、塗る日焼け止めの効果もしっかりと実感できるようになります。

海水浴など紫外線が気になる場所では併用し、日常生活には雪肌ドロップだけで対応している方も多くいるようです。
雪肌ドロップの口コミと飲む日焼け止めサプリメントは本当?
雪肌ドロップの持続時間はおよそ4〜6時間と言われており、摂取してからおよそ30分ほどで紫外線防御作業が働きます。

妊娠中や授乳中の女性、4歳未満のお子様以外の方には、どなたでも使うことができます。

紫外線の強い場所に旅行される方や海水浴の予定がある方はぜひ普段お使いの日焼け止めと併用して雪肌ドロップをご利用下さい。
公式サイト↓