美白パックで毛穴の黒ずみ、シミ・そばかす、ニキビ跡も解消!の使い方と使い分けの極意です。

美肌ケアとして常識となってきたパックですが、あなたはどのようなパックをお使いですか?

最近はシートパックが主流となりつつあるようですが、他にも塗るタイプや洗い流すタイプなど、色々なものが数多く登場していますよね。

そして用途も保湿や美白など様々ですが、やはり美白パックが断トツで人気のようです。

そこで、今回はシミやそばかす、ニキビ痕、毛穴の黒ずみなどのケアに最適な美白パックの使い方についてまとめてみます。

どんな化粧品でもそうですが、使い方を間違えてしまうとせっかくの効果を実感できなくなってしまうものです。

美白パックについても、まずは説明書きをきちんと読んで、その方法に従うようにするのが大切です。

メーカー側はプロなのですから、その商品を一番効果的に使う方法を研究し尽くしていますので、それを無視してしまうのはもったいないですよ。

それを踏まえたうえで、美白パックの使い方のポイントを参考にしてください。

美白パックを使うにあたって、まずは最適なタイミングを知っておきましょう。

それは夜の入浴後、しっかりと洗顔で汚れを落としたあとがベストタイミングです。

化粧水や乳液などの基礎のスキンケアの後に、美容液代わりにスペシャルケアとして使うのがおすすめなんです。

これは、お肌のゴールデンタイムを十分にいかすことができるからです。

肌のターンオーバーは夜に行われ、とくにゴールデンタイム(22時〜翌2時と言われています)に活性化します。

つまり、就寝前に美白成分をたっぷりと肌に与えておくことで、肌の生まれ代わりを上手にサポートすることができるというわけです。

そして、毎日毎晩パックをすればいいというものではない点に注意です。

美容成分をしみこませてあるシートタイプの美白パックの場合は、週に1回が最適な頻度です。

洗い流すタイプや塗って剥がすタイプのパックなども、パックをとるときに肌に刺激を与えますし、毎日のようにしていると必要な皮脂や角質まで剥ぎ取ってしまうこともありますので、こちらは2週間に1度くらいがベストと考えられます。

ただ、先ほども述べたように、説明書きにその商品の適切な頻度も書かれていると思いますので、その頻度を超えるようなことがないように気をつければいいですよ。

美白パックの選び方のコツとしては、塗ってはがすタイプの美白パックなら余分な皮脂も吸着して剥がれるので、これはオイリー肌の方に適しています。

洗い流すタイプは、美白成分を肌に浸透させると同時に古い角質を吸着して流せるので、肌くすみが悩みの人には嬉しいパックと言えます。

また、シートタイプは潤いをしっかりと与えてくれますので、乾燥肌が悩みの方におすすめです。

このように、肌のタイプやそのときの肌の状況によって美白パックを使い分けていくと、より効果的な使い方ができますよ。

でも、使い分けを考えなくていいタイプのパックもあります。

美白パックのミエル・ド・アンジュです。

ミエル・ド・アンジュは洗い流すタイプなので、乾燥肌の人は大丈夫なのか心配になるかもしれませんが、プロテオグリカンという飛びぬけて優れた保湿成分が配合されているので、アトピー肌や乾燥肌、敏感肌の人でも安心して使えます。

強力保湿とともに美白に良い成分としてフラーレン、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキスが配合されていますので、美白もバッチリです。

パックの選び方に悩んでいる人、肌の乾燥が気になる人、くすみや毛穴の黒ずみ、ニキビ痕を何とかしたい人に、このミエル・ド・アンジュはおすすめです。

口コミもチェックしてみてください。
美白パックミエル・ド・アンジュの口コミ