眼の下のクマを活かしたメイク術

眼の下のクマを活かしたメイク術です。

眼の下のクマ、気になりますよね。

しっかり睡眠を取っていても、クマができてしまう私、どうしたらいいのでしょう。

そんなクマが気になる人への、メイク術を紹介します。

1ブラック・グレーのグラデーションを使い、ブラックのラインを長めに引きましょう。
2目尻は、少し下げてから上に跳ねさせるのがポイントです。
3下ラインは、ブラックピンクラメに!
(色に決まりはありませんが、これに目頭をピンクにすると映えます)
目頭にピンクを入れれば完成です。
0-01

このメイクで、目の下のクマがクマではなく涙袋に見えて、いい仕上がりになります。

そもそもクマは、紫外線や乾燥、摩擦や、うっ血した血液が透けて見えることが原因です。

紫外線・乾燥・摩擦が原因の場合は、茶色で一定のクマです。

この場合、色素が沈着したものだと考えられ、ケアとしては、保湿・美白・UVケアが必要になります。

青っぽく、日によって濃さが違う場合は、うっ血が原因と考えられます。

この場合、ビタミンKを摂取することや、マッサージを行うなど、普段のスキンケアとは違うアプローチが必要になります。

冷え性の人はとくに、運動も取り入れて、全身の血流をよくすること更に効果的です。

クマを無くすのは、時間がかかりますが、地道に取り組みましょう。
目元のクマを解消する方法

◆どのクマの場合も、洗顔料は、二十年ほいっぷが効果的です。
くすみを消してクマも目立たなくなるからです。
私も一番お気に入りの洗顔料です。
詳しくは→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

yu

関連記事: