コウネスキニーローションはくすみや美白ケアにも良い?

コウネスキニーローションの「コウネ」とは、深い潤いを届ける希少馬油「コウネ」の事です。

コウネ馬油と馬プラセンタが配合されています。

馬油は、江戸時代からスキンケア用のオイルとして多くの人に愛用されていました。

人の肌油分に近いので保湿力と肌荒れから守る力がある美容オイルなのです。

馬油の「コウネ」は馬のたてがみの下に存在していて、1頭の馬の体重から1%しか取れず、とても希少なのです。

無色透明で無味無臭で常温だと液体になってしまいます。

とても繊細な成分で取り扱いがとても難しいのですが、普通の馬油よりも格段に肌へ働き方が違います。

一般の馬油よりも溶ける温度が低く、肌油分に近い為、肌へ馴染みやすく、角層へスッと浸透し、べたつきません。

また、潤いを守り、外部からの刺激から守るバリア機能があるので、乾燥の時期は特にもっちりします。

使い続けるとしっとりとした肌へと導いてくれます。

馬プラセンタは馬の胎盤から抽出した成分です。

プラセンタは美容成分として注目されていましたが、以前はほとんどが豚のプラセンタでした。

今は、馬プラセンタが注目を浴びています。

馬は1年に1頭しか子馬を産まず、とても貴重で、豚プラセンタには含まれていない必須アミノ酸を含んでおり、アミノ酸の含有量がとても多いです。

289.9倍も含有されているのです。

また、核酸、ビタミン類、酵素、ミネラルも含まれています。

国産のコウネ馬油と馬プラセンタが配合したのが「コウネスキニーローション」です。

肌が明るくなり、ツヤ肌となり、くすみにお悩みの方にもおすすめです。

プラセンタは美白に良い成分ですので美白ケアにも役立ちます。

洗顔の後にコウネスキニーローションを使用します。

その後は美容液、乳液、クリームなどでしっかりと蓋をします。

ローションパックにするのもおすすめです。

これから、くすみや美白の為にケア用品を買おうと思っている方には是非お試し下さい。

馬油は、抗酸化作用、殺菌作用があり、炎症を沈め、熱を取り去りますので、火傷にも良いです。

火傷で色素沈着してしまった肌も美白する事ができます。

そして、伸びも良いので、少しの量でも広い範囲使えます。

血液の循環も良くしてくれるので、マッサージ効果もあります。

そして、万が一口に入っても副作用がありません。

馬油は本当に万能なので化粧品に配合されていると効果が実感出来ると思います。
コウネスキニーローションの口コミ効果!他の馬油スキンケアとの違いは?

まずはコウネスキニーローションを1本使用してみて、お肌に合っていると感じられたら続けてみると良いと思います。

公式サイト↓


us