イビサクリームとハーバルラビットナチュラルゲルクリームの違い比較!どちらを選ぶと効果?

デリケートゾーンの黒ずみのことを悩んでいる方は多くいると思います。

ただデリケートゾーンのことなので、恥ずかしくて友達や家族にも相談できず、ひとりで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

でも実はその悩み、たくさんの人が抱えている悩みなんですよ。

周りにも同じ悩みの人がいることを知らずに「自分だけかも」と思い悩んでしまう方も多いのだと思います。

しかしあまり悲観的にならないでくださいね。

デリケートゾーンの黒ずみは体質とも言われていますが、そうではなく肌を守るためのメラニンが関係していることがわかっています。

メラニンは肌を守るための防衛機能として働くのが本来ですが、時に過剰に反応してしまい黒ずみを発生させることがあるのです。

デリケートゾーンは、皮膚が薄いので色素沈着を起こしやすいのですね。

その原因は色々あります。

例えばサイズの合わない下着の着用や、ムダ毛処理の失敗・ムダ毛処理の刺激が黒ずみの大きな原因の一つだと言われています。

他にも擦るような洗い方、または洗い過ぎ、生活が不規則でホルモンバランスや肌のターンオーバーが乱れている等の理由があります。

ですから反対に、これらに気を付けると良いわけですね。

下着は自分のサイズに合うものを着用し、ムダ毛処理は刺激の少ない方法で、ゴシゴシ力を入れてこすって洗わないようにし、規則正しい生活を送ると良いです。

しかし、これを徹底しても黒ずみが必ず改善するかどうかは、わかりません。

そこでデリケートゾーンの黒ずみに対して肌に優しく保湿できて美白もしてくれるスキンケアアイテムを使うのも改善への1つの方法ですよ。

オススメは「イビサクリーム」と「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」です。

それぞれ紹介しますね。

イビサクリームは、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されています。

黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える4つの食物成分も配合されていますし、しっかりと黒ずみを改善してくれます。

無添加で無香料、お肌に優しくヒアルロン酸も入っているので保湿もしっかりしてくれますよ。

トラネキサム酸で美白しながら、デリケートゾーンを理想的な状態に整えて健康な肌サイクルへと導いてくれる期待が持てます。
イビサクリームの口コミとVIO黒ずみ改善効果

次に、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームです。

こちらは水溶性プラセンタ、ビタミンC誘導体、米ぬかエキス、グリチルリチン酸2K、ビサボロール、加水分解コメヌカエキスが配合されています。

美白とメラニン色素の沈着を抑制してくれることが期待できます。

無添加処方でお肌に優しいです。

コラーゲンやヒアルロン酸など最高級の潤い成分も配合されており、肌のバリア機能を向上しメラニンからの色素沈着を抑制してくれます。
ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの口コミとあそこの黒ずみケアは本当?

2つの商品の違いは、配合されている成分ですね。

ですから、どちらも評判が良く人気が高いですが、自分に合うものを見付けて継続してお手入れをすることが大切になります。

どちらもデリケートゾーンの黒ずみだけでなく脇や乳首、二の腕や背中、ひじや太もも、膝やデコルテの黒ずみにも使えると評判なんですよ。

気になる方から試してみて自分に合うものを見付けてくださいね。

イビサクリーム公式サイト↓

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム公式サイト↓
アソコ訴求

rU