ホワイピュアの評価口コミ!飲めば全身美白できるって本当?

全てのシミに対して、きちんと対応できていますか?

肌トラブルは顔だけでなく身体にも現れるので、顔だけしかケアをしていないという方はボディも注意した方が良いかもしれません。

中には、普段は服で隠せているから良いと考える方もいるでしょうが、人目だけの問題ではなくなることも。

シミは長年放置していると、脂漏性角化症という名前のイボになったり、日光角化症と呼ばれるかさぶたのような状態になってしまいます。

後者は低確率とは言え皮膚ガンの原因になることもあるそうです。

健康阻害にもなりかねないシミ、自覚している方はもちろんのこと、そうでない方も、自身に発生しているかチェックしてみましょう。

もしシミがあるのならば、今からでもケアを実戦してください。

美白化粧品は色々ありますが、ボディにも対処したいなら「ホワイピュア」という薬がおすすめです。
【シミのお薬】ホワイピュア

ホワイピュアは美容液のような塗り薬ではなく、サプリメントと同じく錠剤になっている飲み薬。

ゆえに内側から全身へ効果を発揮してくれるんです。

仮にシミが背中など、塗り薬ではケアしきれない部位にあっても期待できます。

シミケア製品としては人気も高く女優の多岐川裕美さん華子さん母娘を始め、多くの愛用者もいるホワイピュア。

その人気の理由を早速チェックしてみました。

ホワイピュア利用者の口コミ

まずは実際に愛飲している方たちの話です。

・シミを消してくれるだけでなく、肌全体の明るさもアップしたように感じます!(30代女性)

・未だ目に見えないシミへの予防効果もあるのが嬉しいです。(30代女性)

・ビタミンCでシミだけじゃなく、肌の健康そのものを補ってくれるところが気に入っています。(40代女性)

ホワイピュアはシミのケアで飲むイメージがありましたが、それ以外にも様々な効果があるようですね。

シミは肌の奥の方で既に作られていて、表面に出てこない状態もあるそうですが、ホワイピュアはそちらにも対応。

肌の透明度が上がるのも、シミが見えているかどうかに関係なく影響しているからなのかもしれません。

このあたりは、塗るタイプの化粧品や薬より便利ですよね。

塗るタイプは結局、使う方が視認できる範囲のシミにしか使えないわけですし。

詳しくは↓
ホワイピュア

L-システインと4種類のビタミンでシミの予防から撃退まで対応

ホワイピュアの成分はシンプルで、L-システインとビタミンC、ビタミンE、そしてビタミンB2及びビタミンB6の5種類です。

まずL-システインは、シミのもととなるメラニンの生成を抑えてくれます。

含有量としては同種の製品の中でも最高レベルの240mg

L−システインは、アミノ酸の1種であり、普段の食事でも肉類や卵、玉ねぎやブロッコリーから摂取可能ですが、1日でこの量となるとやはり医薬品やサプリからの摂取が良いのかもしれません。

肌への効果ではニキビ予防も期待できるとされています。

また健康面では、酔いにも対応

アルコールは体内でアセトアルデヒドという毒素になり、これが気持ち悪さなどの原因となっています。

L-システインを飲むことでアセトアルデヒドに反応、無毒にしてくれるんです。

お酒は飲まないに越したことはありませんが、仕事の付き合いや冠婚葬祭などで飲みすぎてしまったときにホワイピュアで対策するのも良いかもしれないですね。

続いてはビタミンC

レモンをはじめとする柑橘類や、緑黄色野菜に多く含まれていますね。

ホワイピュアでは、アスコルビン酸という名前で記載されています。

メラニンの抑制効果に加え、肌を構成する物質であるコラーゲンを作ったり、ビタミンEの働きを助ける効果を持っています。

そんなビタミンEは、コハク酸d-α-トコフェロールという名前でホワイピュアに入っており、メラニンが肌に沈着してしまうのを防ぐ効果があります。

メラニンは1つの物質なので、肌から取り除いて外へ出してしまうことが可能です。

ビタミンEはL-システインと共に、肌に蓄積されているメラニンを追い出してくれる効果も。

目に見えないシミへの対応がこれですね。

加えて紫外線から肌を守ってくれるので、日焼け止めでケアしきれない方にもおすすめです。

普段の食事で得るなら、アーモンドやなたね油などから摂りましょう。

そしてビタミンB群のうち、ホワイピュアにはB2とB6の2種類が入っています。

1つ目のビタミンB2こと、リボフラビンが持っているのは、新陳代謝を向上させる効果。

肌が自分でシミから回復するのをサポートします。

食品では海苔に多く、焼いたものや味付け、青い状態など種類を問わず上位に来ています。

それ以外ではレバーなどの肉類に多め。

もう1つのビタミンB6、ピリドキシン塩酸塩もシミ対策というより肌の復活を助けてくれるんです。

健康だった頃の肌に戻し、その状態を維持しようとする効果を備えています。

今あるシミの対処だけでなく、これ以上発生しないよう、予防することができるのも強みです。

食品では、唐辛子やニンニク、ごまなど、調味料系に多いのが特徴。

ほかの成分を含む食材を食べる時の味付け候補にしてみるのも面白そうですね。

ただしいずれの成分も、1度与えれば十分とは行きません。

特にビタミンCと、Bの2種類は水溶性。

尿に溶けてあっという間に外に出てしまいます。

定期的に十分な量を摂取する意味でも、ホワイピュアは効率が良いんです。

ちなみにビタミンB2を得ることで、尿が黄色くなることがあります。

しかしこれは、副作用と違って健康に影響を与えているわけではないので、心配無用とのこと。

ビタミンCの含有量は同種の製品より多い

ビタミンCは含有量や効果など、特徴的な要素が多いのでここで詳しくお話しましょう。

成分ごとの含有量を見ると、ホワイピュアに含まれるビタミンCは、ほかの製品よりも抜きん出ています。

ホワイピュアには1日分(6錠)の中に、なんと1000mgも入っているんです。

つまり1gですね。

実は1gというのは、ビタミンCが過剰摂取とならないギリギリの量だそうです。

1日分6錠を2回に分けて飲むのは、必要量より多く摂ってしまい、余りが排出される可能性を減らす意味もあるのかもしれませんね。

というのも、本来大人の1日に摂取するビタミンCは、100mgもあれば十分なのだとか。

しかし肌トラブルなど、現代人はビタミンCでケアすべき問題が多発しているため、実際はそれよりもプラスが求められています。

ホワイピュアはそれに対してギリギリまで対応した製品と言えるでしょう。

よって、ホワイピュア以外ではサプリなどでビタミンCはあえて摂取しないほうが無難かもしれません。

普段からサプリなどでビタミンCを摂取している方は、ホワイピュアを始めたらそちらは中止しましょう。

食事でビタミンCをたっぷり得ているならば、その分ホワイピュアの摂取量を1日2回でなく1回にする、1回分を3錠から2錠に減らすなど、様子を見つつ行いましょう

ビタミンCは疲労回復効果も

ビタミンCが求められる問題の1つには、疲労もあります。

よってホワイピュアを飲むことで、日頃の負担を軽くすることも可能に。

1度振り返ってみてください。

普段の生活で、ビタミンCはどれだけ摂取できているでしょうか?

肌の状態に関わらず、疲れやすい方は、ビタミンCが不足している可能性もあります。

せっかく摂取しても疲労にばかり費やされて、肌までケアが至らないのかも。

肌の状態に関わらず、ちょっとの行動で疲れやすい方も、ホワイピュアを飲んで欲しい人と言えるでしょう。

鼻や歯茎の出血は1ヶ月で医療機関へ

また鼻や歯茎から血が出る場合、ホワイピュアで食い止めてくれる効果も備わっています。

ただしこれらの症状に対しては、スキンケアにおける個人差とは異なり、1ヶ月という目安がメーカーでも設けられています。

もし1ヶ月以上続く場合は、医療機関できちんと原因を調べてもらってください。

医療機関への相談という意味では、妊娠中や授乳期間中、別に病気を抱えていて服用中の方も同じです。

特に服用中の場合、薬とホワイピュアの相性も考えなくてはいけません。

注文してから、飲むなと言われる可能性も考えられますから、買う前に確認したほうが良いですね。

一方妊娠中や授乳期間の場合は、栄養補給としてメーカーでも推奨していますし、気になる場合のみ相談とあります。

しかし赤ちゃんの健康も考えなくてはいけませんから、飲むことの連絡だけでもしておきましょう。

また1日に2回飲むことが推奨されているホワイピュア。

タイミングは食前食後どちらでも構いませんが、胃が弱い方に限っては、食後に飲んで胃へのダメージを軽くしてあげましょう。

*ホワイピュアは公式サイトでのみ購入が可能

ホワイピュアは薬局やドラッグストアでは販売されておらず、インターネット上での通信販売でのみ手に入ります。

通販もメーカーの運営する公式サイトのみで、ほかのネットショップでは手に入りません。

購入は1回ごとに注文する方法に加えて、最初に申し込めばあとは全て自動で届けてもらえる定期が用意されています。

その都度購入する場合は定価で送料や手数料が発生しますが、定期にしてしまえば価格は割引、手数料などは無しでお得に購入できますよ。

また定期購入は毎月1瓶ずつのプランと、3瓶ずつのプランがあります。

3瓶の場合は発送タイミングを15日から3ヶ月の間で選べる上、1瓶あたりのコストをより抑えてくれます。

男性や7歳以上のお子さんが飲むことも可能ですから、発送ペースを1ヶ月にして、家族分も頼む使い方も可能に。

ただし子供が飲む場合は、1回の量が大人より少なめに設定されていますので、事前に説明書きなどを確認してください。

割引率の点では1人だけの利用でも、効果があると感じられた段階で3瓶ずつの3ヶ月ペースに切り替えるのも良いでしょう。

そのほか購入の仕組みについては、公式サイトをじっくりごらんください。
公式サイト→【シミのお薬】ホワイピュア

医薬品だからこそ副作用の可能性は否定できない

医薬品は効果が強力なものが多く、人によっては副作用が出てしまうことも。

ホワイピュアもそれは同じです。

第三類という、医薬品の中では危険度の低い分類にされていても、決して0ではないことは覚えておきましょう。

万が一の時に備えて、製品に記載されている使用上の注意はきちんと読んでください。

特に注意したいのが過剰摂取。

成分に対するアレルギーがない方、薬や妊娠とも関係ない方が陥りやすい原因です。

どんな薬でも、規定量以上にたくさん飲んで、効果が早く出ることは決してありません。

それどころか、飲みすぎが原因で湿疹などの副作用が出る可能性の方が高いです。

効果が感じられないのは、量ではなく時間の問題と思ってください。

最終的に同じ分だけ飲むのだから、今飲んでも同じという考え方はとても危険です。

ビタミンなど、一部の成分は毎日規定量を飲み続けるから良いのであって、過剰に摂取したところで排出されてしまうこともお忘れなく。

特にビタミンCは、規定量だけでも十分過ぎる量を得ていますから、追加することに意味はありません。

ちなみに1回飲むのを忘れた場合でも、翌日に2日分飲むのは禁止です。

添加物も少しは入っている

成分表示を見てみると、トウモロコシデンプンをはじめとした添加物の記載があります。

これらは錠剤の形に固めるために必要なもので、飲むことで体に害をなすものではありません。

副作用でも述べたようにアレルギーに関わる成分がある方は別ですが、そうでなければ過敏になる必要はないでしょう。

添加物が入っているのはほかのシミケア製品でも同じ。

無添加だとそもそも錠剤の形に作れないという問題もあるので、どうしても無理な方は塗るタイプなど、形状の異なる製品を探したほうが良いかもしれません。

まとめ

ホワイピュアは飲むタイプゆえに、体のどこに対しても効果を与えることが出来ます。

その上L-システインとビタミンCに至っては、ほかのケア製品以上の含有量を誇るのもポイントです。

錠剤型の製品で効果が無かったという方は、もしかしたら量が足りなかった可能性はないでしょうか?

その時の製品と含有量を比較してみるのもありですよ。

またデメリットも、最終的にはアレルギーのみと言って良いでしょう。

薬は病気の治癒、妊娠は出産、授乳期間もお子さんが成長すれば終了しますから、その後でホワイピュアを始めれば懸念はなくなります。

用法容量を守る以上、本来過剰摂取は心配する必要もないはずです。

きちんとルールを守れば全身のケア、しかも隠れているシミまで対応してくれるホワイピュアで、顔だけでなくボディの透明感も得ちゃいましょう。
ホワイピュアの美白効果とその理由

ホワイピュアは、全身美白したいあなたにぴったりです!

公式サイト↓
ホワイピュア

us