ビューティフルスキン ミネラルファンデーショントライアルキットは効かないって本当?効果を出すコツは?

あなたはミネラルファンデーションを使ったことがありますか?

ミネラルファンデーションというと、お肌には優しいけど崩れやすいし、ブラシでくるくるつけるものが多くて色むらになりやすいそんなイメージをもたれている方も少なくないと思います。

しかし今話題になっている、ビューティフルスキンミネラルファンデーションは、ミネラルファンデ特有の悩みを解決しつつも、お肌への優しさは抜群という優れたコスメなのです。

そんなビューティフルスキンミネラルファンデーションには、トライアルキットがあり、お肌に合うか心配な方にとっても最初の一歩として人気になっています。

しかし、そんなクチコミのなかにはトライアルキットが効かないという声もちらほら。

そこで今回は、ビューティフルスキンミネラルファンデーションが本当に効果があるのかとともに、効果を最大限に引き出すコツについてお教えしたいと思います。

そもそもなぜミネラルファンデーションはお肌に良いとされているのでしょうか。

多くの非ミネラル化粧品には、添加物や保存料、香料、着色料といった成分が含まれています。

メジャーなものとしては、鉱物油、合成ポリマー、合成界面活性剤、防腐剤、タール色素が挙げられます。

これらはただ含まれているわけではなく、もちろんそれぞれ効果もあり、同時にデメリットもあります。

鉱物由は質感を良くする働きがありますが、酸化しやすい、毛穴が広がるというデメリットがあります。

合成ポリマーには肌表面を滑らかにしますが、落としにくく、毛穴に残りやすいという性質があります。

合成界面活性剤には乳化させてクリーム状にする働きがありますが、バリアを壊し、肌トラブルを起こすという副作用があります。

防腐剤には質を安定させる一方で、肌に刺激を与える、アレルギーを起こすという作用があります。

そしてタール色素には発色を良くする一方で、色素沈着になる、アレルギーを起こすというデメリットがあります。

このような肌ダメージを与える成分をお肌にのせ、毎日それを強い洗浄成分を使って落とし続けると…。

想像しただけで、なぜこんなにお金をかけていてもお肌がきれいにならないのか分かりますよね。

そこでこうした添加物を一切使用せず肌に負担をかけないビューティフルスキンミネラルファンデーションが、本当の美肌に導いてくれるのです。

しかも、ビューティフルスキンミネラルファンデーションは従来のミネラル系とは異なり、下地からファンデーション、フィニッシュパウダに至るまで、優しいだけでなく、乾燥から防ぎ美肌効果も高いのです。

そのクオリティの高さから、日本全国300ヶ所の皮膚科医でも取り扱われているほどです。

そんな効果も安全性もお墨付きのビューティフルスキンミネラルファンデーションですが、その効果を実感していない方には特徴があります。

・ベーシックケアを怠っていた

・つけ方

・生活習慣

まず、ベーシックケアですが、ビューティフルスキンミネラルファンデーションを付ける前に、きちんと補水・保湿を行っていないと、もちろん肌へのノリは悪くなってしまいますし、もちも低下してしまいます。

そして、つけ方ですが、ブラシかパフどちらでもお好みの方法で付けて大丈夫ですが、付ける量が少なかったり、過剰につけていると、ヨレたり崩れやすくなってしまいます。

そして最後の生活習慣ですが、どんなに良いコスメを使用しても不規則な生活や食生活によるダメージまではカバーしきれません。

そこで、こうした原因を改善することと、効果的なつけ方でビューティフルスキンミネラルファンデーションの効果を最大限に引き出しましょう。

ポイントはとても簡単です。

ブラシでもパフでもしっかりとパウダーをなじませることです。

なじんでいない状態でお肌にのせるとヨレたり、色むらの原因につながります。

パウダーはトントンとはたいて落ちない程度の量が目安です。

つけ方のコツは、頬の広い部分から、はたかず滑らせず優しく触れるようにパウダーをのせていくことです。

お肌をいたわり、美肌効果も高いビューティフルスキンミネラルファンデーション。

もう、隠すお化粧はやめて、ビューティフルスキンミネラルファンデーションで真の美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

ビューティフルスキン ミネラルファンデーショントライアルキットの口コミとアトピーでも使えるのは本当?

us