ビタブリッドCフェイスは昼に使っても大丈夫?

昨年6月に発売され、雑誌などのメディアでも話題の「ビタブリッドCフェイス」。

「奇跡のパウダー」、「美しくなれる魔法の粉」などとも言われて、最近とても人気になっています。

このビタブリッドCフェイスとはピュアなビタミンCを肌にダイレクトに取り入れることのできるパウダーで、使い方は適量のお水と混ぜて気になる部分や顔全体につけて馴染ませるというもの。

ビタミンCと言えば、美白や美肌には欠かせない成分で広く知られていますが、実はピュアなビタミンCだと一瞬で酸化して肌の奥へ浸透する前に劣化してしまうんです。

ですから、多くの化粧品には純粋なビタミンCは使わずに、ビタミンC誘導体だったりビタミンC誘導体を含む高濃度ビタミンという成分を使用しているんですね。

このようにビタミンCは素晴らしい美容成分であっても、化粧品に純粋なものを配合することが難しかったのですが、ビタブリッドCフェイスはこれを特別な技術(世界特許技術)でもってその素晴らしい作用を保持したままのピュアなビタミンCを、肌の奥の角質層まで浸透させることに成功したのです。

ビタブリッドCフェイスは、ピュアビタミンをLDH(必須ミネラルの亜鉛で作られた層状物質)に挟むことで安定化し、肌への安定した補給を実現したというわけです。

ところで、ビタミンC と言えば紫外線の降り注ぐ日中には使わない方がいい、ということが世間では常識のようになっていますが、このビタブリッドCフェイスは大丈夫なのか心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、レモンパックやきゅうりパックを朝してから出かけるとシミになってしまうので避けたほうがいいのですが、これはビタミンCのせいではありません。

シミは、実はレモンなどに含まれているソラレンが原因の光過敏症だったんです。

ビタミンCといえばレモンという図式がイメージされますので、レモンによるシミ=ビタミンCによるシミ、と思われていたんですね。

このことからもわかるように、ビタブリッドCフェイスはソラレンを含まないピュアなビタミンCなので、朝使用したからといってシミになることはなく、光の吸収を恐れることは不要というわけです。

ビタブリッドCフェイスは 一度使用すると12時間持続しますので、朝晩と使用すると24時間効果が持続するということになります。

紫外線などの光を心配することなく24時間ビタミンC効果を肌に補給できますので、ビタブリッドCフェイスは美肌を追求する方にとてもおすすめです。

シミ・シワ改善で話題のビタブリッドCフェイスの効果とは?→ビタブリッドCフェイス
気になる方は、ぜひ一度お試しください。

公式サイト↓