ベルブランは、シミも美白する?

毎日暖かい日も増えて、桜もいよいよ満開となってきました。
今は、花粉に大きく反応して紫外線を忘れている方も多いと思いますが、これからの時期は一番気を付けないといけないのが

「日焼け」です。

紫外線による日焼けで、毎年新たなシミを作り出してしまう方も多いでしょう。

今日は、ニキビ跡専用化粧水として人気の高いベルブランで、シミも美白できるのかについてご紹介していきたいと思います。

ベルブランでニキビ痕改善効果と口コミはこちら→ベルブラン
まず、ニキビ跡専用なのに、どうしてシミと関係あるの?と思う方もいると思いますが、ベルブランの主成分として配合されているトラネキサム酸には、高い美白効果があることが判明しています。

トラネキサム酸というと、私が一番思い浮かべるのは、肝斑治療薬です。

肝斑というのは、女性特有のホルモン状態が関係して発生するシミのことで、日焼けによるシミとは少々異なり、トラネキサム酸での治療がとても有効だと言われています。

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で抗炎症作用がとても高い成分として注目されています。

シミやソバカスの改善や予防はもちろん、肌荒れ予防にも効果を発揮し、メラニンを生成して排出する機能にとても優れた成分です。

そのため、化粧品だけではなく医療の現場でも、トラネキサム酸は注目されている成分です。

シミの原因の多くは紫外線ですが、先ほど話したような肝班などもあり、治療法は様々ですが、トラネキサム酸は万能な美白効果が期待できる成分となっていますので、シミが気になり出すこれからの季節には、是非ベルブランをスキンケアに取り入れてみてくださいね。

公式サイト↓