薬用アットベリーの全成分とメリットについてです。

夏になり、半袖やノースリーブを着る機会が増えると、気になるのが肌の黒ずみですよね。

手足に限らず、ワキなど全て人から見える部分は意外と注目されています。

男性目線で見ても、肌が黒ずんでいたり、ぶつぶつとしていると、それだけで少し幻滅してしまいますよね。

そんな長年かけて出来てしまった黒ずみを、このまま放置せずに「薬用アットベリー」で改善してみませんか?

薬用アットベリーのメリットは、季節を問わず乾燥してざらつく肌に潤いを与えて皮膚を柔らかくしてくれます。

日頃から、摩擦や炎症そして乾燥などで黒ずんでいる皮膚にも、有効成分が角質層にまできちんと浸透して、肌トラブルを解消し、本来のみずみずしい白い肌を取り戻すことができるのです。

でも、肌が弱いからかぶれないか逆に心配。

このように思う方も多いですよね。

私自身もアトピーなので、友人には効果があっても私には逆効果なんてこともよくあります。

でも、この薬用アットベリーの全成分を見てみると、
有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス その他の成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

====
ここまで抜粋です。

水溶性プラセンタや、加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸で保湿成分や美白成分が充実していますね。

そしうて、無着色・無鉱物油・界面活性剤不使用・ノンアルコール・パラベンフリー・アレルギーテスト済・旧指定成分無添加なので、敏感肌でも安心して使用ができます。

口コミでの評価も高く満足度も高いですよ。
薬用アットベリーの口コミと効果

※もちろん全ての人に100%合うというわけではありませんから、不安な方は、パッチテストをしてから使うといいです。

この機会に薬用アットベリー効果で、黒ずみを解消して、つるんと白いゆで卵肌を手に入れませんか?
ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】
atberry