30代そばかすが濃くなってシミも出てきた!対策と予防を教えて!

1.30代の方々にとって大敵であるそばかす、シミの対策と予防とは何でしょうか。

当たり前の事ですが、直射日光に注意することが重要なことです。

女性であれば日傘を常に持ちあることが良いでしょう。

また、男性であれば日傘でも良いですが、日中外に出る時間帯を工夫するとよいでしょう。

また、日傘を選ぶ際には、どの位の大きさか十分に確認してから購入しましょう。

さらに日焼け止めクリーム等を使用すれば効果が上がります。

2.では、具体的な30代のそばかす、シミの出来る仕組みはどうなっているのでしょうか。

原因は紫外線にあります。

紫外線は皮膚の中まで入り込み結果としてシミやそばかすとなります。

紫外線はシミやそばかす以外にも多くのの病気に発展することがあります。

特に30代の方々は、若い人と比較した場合、紫外線に対するリスクが高いと言えます。

注意点として海外旅行などに行くときは更に注意が必要です。

普段と違った環境で、ついシミ、そばかすの対策をしない事があるからです。

また、20代のつもりで生活している30代の方々は特に注意が必要です。

常に自分の年齢に合ったシミ、そばかすの予防、対策をしましょう。

3.次に、紫外線によってシミ、そばかすはどのように形成されるのでしょうか。

それは、紫外線を照射された後に体の反応としてメラニンが出て、結果としてシミ、そばかすになります。

一度出来てしまったシミ、そばかすはなかなか消えません。

一般的でないかもしれませんがクリニックに行って消してもらう事もできます。

これはお金もかかりますし、お勧めできません。

ただし、どうしても気になる所にシミ、そばかすができた場合は有効です。

前述した通り日傘、日焼け止めクリームである程度予防対策になりますが、何年も経過して出来てしまうシミ、そばかすもあります。

長期的なスパンで考えて、予防、対策とすべきです。

4.結果的には、30代の方々が、シミ、そばかすに対して予防、対策としてもっとも有効なのが、やはり日傘を常に持ち歩くことです。

直接、日光を肌に照射しなければ、紫外線の影響は最小限で済みます。

また、体温の急激な変化にも有効なので重宝します。

なので、基本的に晴れの日などは特に、外出する時間帯に注意し、もし晴れている時間帯に外出する際は日傘があれば安心です。

これらの事に注意して生活すれば、ある程度は30代のシミ、そばかすの予防、対策になります。

長期的な視点から考えて、予防、対策をしていればシミ、そばかすが簡単に濃くなることはないでしょう。

◆それでもすでに濃くなってしまったそばかす・シミを薄くしたい時は、専用の美白クリームの「フレキュレル」を塗るといいです。

メラニン抑制&メラニン排出のWケアで、そばかすやシミを薄くなるようにサポートしてくれるからです。

オールインワンなので洗顔後に塗るだけ簡単お手入れなのも口コミで人気です。
フレキュレルの口コミの本音!そばかすが薄くなる理由
濃くなってきたそばかすやシミで悩んだら、フレキュレルを試してみてください。

公式サイト↓
種類2

u