ジ・オリーブオイルFで潤いにハリ、美白までお任せできますよ。

使い始めたら肌がしっとりモチモチになったと評判のジ・オリーブオイルFですが、口コミによると「肌に透明感が出てきた」「色白になってきた」という美白効果まであります。

本当にジ・オリーブオイルFで美白までできるのでしょうか?

オイル、つまり「油」というと、「油焼け」などという言葉があるように日焼けしてしまいそうなイメージがありますが、ジ・オリーブオイルFはオレイン酸がたっぷりで日焼け止め効果(SPF10)もあります。
ジ・オリーヴオイル F トライアルセット

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は人の母乳や皮脂にもっとも多く含まれる成分で、乾燥や汚れ、アレルゲンから肌を守ってくれるバリア機能の役割を担っています。

ところで、皮脂というものは多すぎると肌トラブルの原因になってしまいますが、少なすぎてもまた肌トラブルを引き起こしてしまいます。

30代くらいから皮脂分泌は徐々に減っていくのですが、皮脂の分泌が減少することで皮脂膜によるバリアを保てなくなり、肌は無防備な裸のような状態でさらされることになります。

肌バリアが機能していないと外部からのちょっとした刺激にも弱くなって過剰に反応してしまいますし、肌のターンオーバーも乱れてしまうので色素沈着を起こしやすくなってしまいます。

皮脂不足で肌バリアが機能低下してしまうために肌が乾燥し、シミやしわ、たるみなどにつながっていくというわけです。

それを避けるためには、肌なじみの良い皮脂の代わりとなる優良な油分を補給してあげるというケアが必要になってきます。

皮脂の代わりとなりうる優良な油分、それがジ・オリーブオイルFなのです。

なぜ皮脂の代わりになるのかというと、先ほど述べた通り、皮脂の約41%を占めるオレイン酸をジ・オリーブオイルFは70%も含んでいるからです。

肌になじみが非常に良く、皮脂の代わりをしてくれますので、肌の水分の蒸発を防いで肌のターンオーバーも活性化してくれます。

肌の新陳代謝がよくなるということは、シミの元である「メラニン」排出を促すことにつながりますので、結果として美白につながるというわけです。

そしてもうひとつ、皮脂の油脂には酸化しやすい多価不飽和脂肪酸が含まれるので、それを1価不飽和脂肪酸のオリーブオイルに置き換えることで活性酸素の発生の抑制にもなりますので、アンチエイジングにつながりますよ。

ジ・オリーブオイルFは、安全に使用することができ、紫外線対策にもなります。

マッサージオイルとして髪や手足に使うのもありです。

私も、顔は化粧水の後にクリームや美容液代わりでジ・オリーブオイルFを使っています。
体はマッサージにも使っています。

シミが薄くなって潤いとハリが出ているのでお気に入りです。

美白効果だけでなく潤い感やハリ感も実感できる100%自然素材で優良なジ・オリーブオイルFはお試しセットもあります。

最近肌に元気がない、シミやしわが目立つようになったという方は、ぜひ使ってみてください。
公式サイト→ジ・オリーヴオイル F トライアルセット
DSC_0551