ざわちん愛用の洗顔くすみ解消「二十年ほいっぷ」

ざわちん愛用のくすみ解消洗顔「二十年ほいっぷ」についてです。

最近メイクをしてもなんだか冴えない、ということはありませんか?

寒い冬は冷えによって血行が悪くなることもあって、メイクをしても顔色がパッしないということがあります。

でも、血行が悪くなっているだけでなく、もしかしたら「くすみ」が原因かもしれません。

くすみとは、皮脂膜の汚れが原因の場合と角質層が厚くなることによって起こる場合の2種類があり、それが同時に生じていることもよくあることです。

このくすみを解消するためには、皮脂膜の汚れをしっかり落とす洗浄力に角質層を厚くさせない保湿力を併せ持つ洗顔料が必要になってきます。

ところが、肌表面の皮脂膜のくすみをとるために洗浄力の強い洗顔料を使うと必要な皮脂まで奪うこととなって肌は乾燥し、角質層が厚くなってしまいます。

角質層が厚くなるということは、角質層にくすみが生じてしまうということになります。

また、この角質層のくすみを生まないためには洗浄力を弱める必要があるのですが、そうなると今度は皮膚の汚れが残ることとなって皮脂膜のくすみとなります。

このように、洗顔料にはどちらか一方のくすみを取るともう一方のくすみが生じるという大きな課題が残されていたのです。

このジレンマを解消してどちらのくすみも解消してくれる石けんが、「二十年ほいっぷ」です。

北海道の石けん職人さんが二十年かけて開発し、直火釜練り製法によって皮脂膜のくすみをとる石けんと角質層のくすみを生まない石けんを掛け合わせることに成功した石けんが「二十年ほいっぷ」なのです。

二十年ほいっぷは弾力のある泡が微粒子レベルの汚れまでしっかり絡め取ってくれますし、北海道のホエイで肌に潤いを与えてくれることによって角質層が厚くならずにすみます。

つまり、肌表面と角質層の両方のくすみを取ることが出来るのです。

メイクを際立たせるにはベースとなる素肌がとても大切です。

メイクによって様々な芸能人に見事に七変化するざわちんも、素肌はくすみのない美肌です。

なんと、そのざわちんも、この二十年ほいっぷを愛用しているんですよ!

くすみが消えて透明肌で肌色が明るくなって化粧映えすると口コミでも好評です。
くすみを消す二十年ほいっぷの効果

配合されている北海道のホエイには優れた栄養素や美容成分が含まれていて美白効果に拍車をかけてくれますし、顔だけでなくひじやひざの黒ずみなど全身美白にも使えますのでとても重宝します。

くすみは諦めずに、ぜひ二十年ほいっぷでざわちんのような素肌美を手に入れてください。
公式サイト→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

r

関連記事: