Vラインや乳首の色素沈着の原因と改善方法

Vラインや乳首の色素沈着の原因は、メラニン色素によるものです。

メラニン色素が、肌の防御反応として過剰に生成されることで色素沈着が起こるのです。

通常、皮膚はメラニン色素が生成されても、肌のターンオーバーによって排出され、皮膚にメラニン色素は残りません。

しかし、紫外線や物理的刺激などによって肌が傷つくと、メラニン色素が普段よりも過剰に生成され、メラニン色素の排出が間に合わずに沈着してしまうのです。

また、加齢や不摂生、スキンケア不足でも肌のターンオーバーが遅れてしまうこともあり、古い角質が溜まりメラニン色素が定着し、色素沈着ができてしまう場合もあります。

しかし、顔や腕と違って、Vラインや乳首は、紫外線に日常的にさらされているわけではありません。

衣類で隠されていますので、紫外線以外の原因によって色素沈着が起こるのです。

その原因とは、下着による摩擦です。

またVラインの場合は、下着の摩擦だけではなく、ムダ毛処理をされている場合は自己処理による物理的な刺激も原因となります。

そして、これらの物理的刺激から肌を守ろうとしてメラニンが過剰に生成されてしまい、結果として色素沈着が起こってしまうわけです。

改善方法は、ほとんど顔の美白ケアと同じです。

専用のボディローションなども売られています。

例えば評価が高いのはイルコルポの美白ジェルのミネラルボディシャインジェルです。

保湿しながら豊富な美白成分で顔も体も美かくします。
レビュー→ミネラルボディシャインジェルは全身美白ボディジェル

顔用の美白化粧水や毛穴ケア用の肌に優しいピーリング剤も使えます。

黒ずみ、色素沈着が気になる部分は、イルコルポの美白ジェルを塗るといいです。

角質を優しく拭き取るようにしましょう。

一日で簡単に改善できませんので、継続してケアすることがポイントです。

また、下着の締め付けによって摩擦が生じ、色素沈着を起こしますので下着選びは慎重に行いましょう。

ゆったりした下着がいいです。
ゴムの当たる部分には、たっぷり美白ジェルを塗ることです。
☆イルコルポ ミネラルボディシャインジェル☆

また、乳首の黒ずみ、色素沈着は、ホルモンの影響の場合があります。

特に、授乳期は赤ちゃんの強い哺乳力から肌を守るために、メラニンがたくさん生成され、乳首が黒く色素沈着します。

妊娠中においてもホルモンの影響によって黒くなりがちです。

しかし、こういう場合は一時的なものですので、授乳期が終われば徐々に治ってきますので心配いりません。

★どの場合の色素沈着にも美白効果が期待できるのが保存料も着色料も防腐剤も無添加の安心材料から出来ているくすみ専用洗顔石けんの二十年ほいっぷです。

私は入浴時に、顔だけでなく全身に使っています。
口コミレビュー→二十年ほいっぷの口コミ

顔でも体でも全身美白に使えて明るい肌になるので一番お気に入りの石鹸です。
公式サイト→くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: