馬プラセンタはシミや色素沈着も美白できる?

馬プラセンタはシミや色素沈着も美白できる?

プラセンタはお肌に良いというイメージをもっている人は多いと思います。

しかし、どのように何に効果があるの? と疑問に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プラセンタには美肌だけではないたくさんの健康に良い効果があります。

そこで今回は改めて、プラセンタの力を知る機会にしましょう。

プラセンタとは、赤ちゃんを育てるために必要な栄養の供給源である胎盤のエキスを指します。

人間以外の動物の多くは、出産後に自らの胎盤を食して産後の栄養補給を行うほど、胎盤は「栄養の宝庫」といわれています。

日本でも、近年その健康・美容効果が着目され、多くの薬や製品が誕生しています。

プラセンタの主な効能としては、以下のことが挙げられます。

・自律神経を安定させる

・肝臓の働きを良くする

・抵抗力を高める

・抗アレルギー作用がある

・代謝をあげる

・組織修復作用

・活性酸素の除去

美肌つくりは、体の健康と深くかかわっています。

プラセンタには体の機能を高め、摂取した栄養が他の器官と同様お肌へもまわるようにサポートしてくれる働きがあります。

とくに、プランセンタの効用である、組織修復作用や活性酸素の除去は、年齢肌の悩みの多くを占めるシミや色素沈着の改善にも効果をもたらしてくれます。

そもそもシミはお肌の真皮にあるメラノサイトとよばれる細胞が、紫外線をはじめとする外的ダメージによって刺激を受け、メラノサイトの中にあるチロシナーゼという酵素が活性化することで、メラニン色素が出来上がります。

メラニンが黒色をしているため、お肌がシミや黒い色素が現れて見えるのです。

紫外線や刺激によって、活性酸素が生成され、これがメラニン色素を大量に発生させてしまう原因なのです。

プラセンタには、この活性酸素を除去してくれる働きがあるほか、外傷や紫外線によってできた炎症を抑える抗炎症化作用があります。

プラセンタは紫外線に対する抵抗力をつけてくれるだけではありません。

浴びてしまった紫外線とできてしまったシミや色素沈着にも効果を発揮してくれます。

というのも、プラセンタには代謝をあげてくれる働きがあるからです。

お肌はターンオーバーを繰り返すことで、古い角質や皮膚がアカとなってはがれおち、余分なくすんだ部分を排出してくれるのですが、この肌代謝は年齢と共に低下してしまいます。

プラセンタが代謝を促し、新しい皮膚の再生能力を高めてくれることで、できてしまったシミや色素沈着に対しても徐々に上へと押し上げてくれ、下から新しい皮膚へ変わるよう助けてくれるのです。

このように、プラセンタには多くの健康・美容効果がありますが、なかでも馬のプラセンタがおすすめです。

というのも、流通している多くの商品は豚プラセンタですが、豚は年間出産頭数約20頭に対し、馬は年間1頭ととても希少です。

さらに、抽出する胎盤部分も豚と比較しても非常に肉厚。

その分、お肌作りに欠かせないアミノ酸を他のプラセンタと比較して約300倍も含んでいるのです。

馬プラセンタのなかでもおすすめなのが、「エイジングリペア」です。

エイジングリペアは錠剤タイプのサプリと手軽にもかかわらず、馬プラセンタに加え、50代以降年々減少するヒアルロン酸、しなやかな動きをサポートしてくれるコンドロイチン、人体に吸収されやすい低分子コラーゲンほか、ビタミン、葉酸、オリゴ糖など有効成分がたっぷりバランスよく含まれています。

何種類も飲むと肝臓にも負担がかかってきてしまいますが、エイジングリペアなら1種類で必要な成分を摂取できます。

シミや色素沈着の改善だけでなく、健康効果も大きいエイジングリペア。

年齢肌に自信がなくなってきた方は是非一度試してみてください。

エイジングリペアの口コミからわかること

u

関連記事: