手足もしっかり美白ケアのコツ

手足もしっかり美白ケアのコツです。

美白ケアが常識になりつつある昨今ですが、顔以外のお手入れは行き届いていますか?

夏も本番になると、肌の露出が多いファッションにサンダルというスタイルが多くなってきます。

そして気付くと袖と腕の境界線がわかるような日焼けをしていたり、サンダルのアミアミ模様が足の甲についてしまっていたり、なんてことはありませんか?

日焼けはシミやシワの素となり、肌老化を促進してしまいます。

また、美容面だけでなく健康面においても皮膚がんのリスクが高まりますので、紫外線対策は顔だけでなく万全にしておきたいものですよね。

顔以外の手足などの紫外線対策は、案外おおざっぱというケースが多いようなので、今回は手足の美白について考えていきます。

とりあえず手足にも日焼け止めはバッチリ塗っている、という方も最近は多い傾向にありますが、実はこれだけでは美白ケアとしては万全とは言えません。

美白を意識したお手入れをする場合は、顔の美白ケアと同様に、洗浄にはじまりローションや乳液などでしっかり保湿するというお手入れも大切になってきます。

手足をよく見てみると、シミやシワなどありませんか?

もし、日焼け止めだけ塗っているという場合は、美白は維持することが出来ずにさらにシミやシワが目立つようになってしまいます。

肌にやさしい日焼け止め商品も出ていますし、潤いながら紫外線対策できるといった日焼け止めも出ていますが、日焼け止めによる肌への負担はゼロではありませんので、日焼け止めを落としたあとのスキンケアというものがとても大切なのです。

日焼け止めは紫外線から肌を守ってくれますが、肌への負担も大きいということを忘れずにケアしていきましょう。

手足の美白ケアといっても、顔の美白ケアの延長で特別なことをするわけではありません。

今まで美白ケアは顔だけで手足のケアはしていないという方にとっては、最初はちょっと面倒に感じるかもしれません。

でも、顔のお手入れの延長にすぎませんので、想像するほど面倒ではありませんよ。

基本的には、ボディ用の美白クリームや美白乳液のケアでOKです。

ただ、顔とボディに別々の化粧品を揃えるのは経済的に負担だ、塗り分けるのも面倒だ、という場合には、顔用に使ったコットンや手に残った化粧水などをそのまま手足に伸ばして一緒にケアしてあげればあっという間に終わります。

そして、この機会に手足を含めた全身の美白ケアをしていきたいとお考えの方には、イルコルポの美白ジェル「ミネラルボディシャインジェル」がおすすめです。
イルコルポの美白ジェルをオールインワンジェルとして使う裏技
ミネラルボディシャインジェルにはビタミンC誘導体が含まれ、新安定型のハイドロキノン、αアルブチン、プラセンタなど美白や保湿成分が豊富な美白ボディジェルです。

手足を含めた全身の色素沈着、シミに使えますし、顔にも使えますのでそばかす対策もできます。

顔と全身のお手入れに使えて有害成分は無添加なので、アトピーやニキビ肌でも安心して使える便利なイルコルポ美白ジェルです。
公式サイト↓
☆イルコルポ ミネラルボディシャインジェル☆

関連記事: