食べ物で色白対策できる?何を食べると美白?

食べ物で色白対策できる?何を食べると美白?

美白とは、女性なら誰でも憧れる肌ではないでしょうか。

しかし、美白対策は一般的に化粧品などの外側からのケア方法をする方がほとんどではないでしょうか。

美白対策は外側だけでなく内側からもケアをすることで、より効果が表れます。

内側からケアをするということは、美白に効果の高いとされる食べ物を摂取することですが、今回は美白に効果がある食べ物について探っていきたいと思います。

美白には何と言ってもビタミンCとビタミンE!

ビタミンCはお肌の生成には欠かせない栄養素であることはあまりにも有名ですね。

お肌のキメを整えてくれたり、メラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。

主に野菜や果物に多く含まれているというのも多くで知られています。

最も多くビタミンCを含んだ食べ物は赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ、キウイ、いちご、パセリ、ブロッコリー、レモンなどのかんきつ系です。

ビタミンCと組み合わせて摂取することで、美白効果が期待されるのがビタミンEです。

ビタミンEは活性酸素を抑え、生活習慣病などを予防出来る効果があります。

代表する食べ物として、アンコウの肝、アーモンド、唐辛子、抹茶、すじこ、そしてビタミンCを多く含む赤ピーマンにも実はビタミンEを豊富に含んでおり、まさに美白対策にはうってつけだと言えます。

抗酸化作用に優れているリコピン

リコピンには抗酸化作用がとても優れていて、ビタミンEの100倍もの作用があると言われています。

また、ビタミンCと同様にメラニンの生成を抑えてくれる働きもあり、美白の効果もかなり期待されます。

リコピンを多く含む食べ物としてトマトが有名ですが、ニンジン、柿、赤ピーマン、グレープフルーツ、ローズヒップなどにも豊富に含まれています。

また、夏の代名詞であるスイカにもリコピンは含まれているのです。

食べ方として

ビタミンCを多く含む野菜やくだものと、リコピンを多く含むニンジンやトマトなどを組み合わせてサラダにすれば、美白効果はばっちりです。

また、リコピンをたっぷり含んでいるトマトを使ってパスタ料理にするなど、そこにビタミンCとEが豊富な赤ピーマンを加えれば、完璧です。

また、食後にリコピンを豊富に含んだグレープフルーツと、いちごやキウイフルーツなどの果物と、ヨーグルトや蜂蜜を組み合わせることで、美白の効果が出てきます。

まとめ

いかがでしたか?

ビタミンCとE、リコピンには女性の味方とも言われる美白の効果が期待される食べ物がいっぱいあることがわかりましたよね。

これらを上手に組み合わせて、おいしく頂き、素敵な美白肌を手に入れましょう。

◆加齢で食べ物だけでは追いつかないと思う時やより積極的に美白と抗シワ効果も得たいと思う場合は、ロスミンローヤルを飲むといいです。

ビタミンcだけでなくビタミンEやB2などビタミンも豊富ですし、美白に効果のLシスティンも含み、生薬成分も豊富です。
ロスミンローヤルの美白効果と口コミ

ローヤルゼリーを含むのもいいです。

ロスミンローヤルは、女性のための美白医薬品で体も元気になる!と口コミで評判です。

公式サイト↓
シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】
rosuminkounou

H

関連記事: