シミの原因のメラニンとは?美白ケアで抑制できるの?

シミの原因のメラニンとは?美白ケアで抑制できるの?

『メラニン色素=シミ』という考えは、今や常識となっています。

そもそも、メラニンとはどう言ったものなのでしょうか?

◎メラニンとは、、、

メラニンは動物、植物、また一部の菌類などに形成される色素で、ユーメラニンという黒色メラニンとフェオメラニンという肌色メラニンの2種類に分けられます。

メラニンは、表皮の基底層にあるメラノサイトによって生成され、メラノサイトから放出されて表皮細胞に入り込んだメラニン色素はお肌に入ってきた紫外線を吸収します。

紫外線による炎症(サンバーン)を防止して、細胞が傷むのを防ぎ、紫外線によるDNAの破壊や皮膚癌の発生を未然に防ぐ役割があります。

つまり、メラニン色素は肌トラブルや病気を防ぐためには無くてはならない物質と言うわけです。

◎メラニン色素とシミの関係
では、『メラニン色素=シミ』と考えられている理由はいったい何でしょうか?

一般的に、紫外線を浴びる量が少なくなればメラニン色素の生成も緩やかになりますが、紫外線などの刺激を過剰に受けるとメラニン色素も過剰に生成され、ターンオーバーにより排出できなかったものが残ります。

その結果、過剰に生成されたメラニンが色素沈着を起こし、シミになると言うわけです。

紫外線以外にも、加齢やストレス、睡眠不足、肌の炎症・肌荒れ、ニキビやホルモンバランスの異常などシミの原因は多々あります。

メラニンの働きを正常なものにする為には、肌に紫外線や摩擦などの刺激を与えず、ターンオーバーを乱さない生活習慣を保つことが大切です。

◎出来てしまったシミへの対処法
では、出来てしまったシミはもう消すことは出来ないのでしょうか?

そんなことはありません!正しいケアをすれば、出来てしまったシミも薄く目立たなくする事は十分に可能です。

乾燥肌や紫外線は肌に大きな負担になり、シミを増やす要因となるので、基本的には肌に優しい生活をしましょう。

毎日の食事も白く美しい肌を維持するためには重要なポイントとなります。

ビタミンCやビタミンB2、L-システインなどを多く含む食品を普段からよく食べるのも良いですね。

また、美白化粧品を使ったり、お値段はかかりますがクリニックでシミ取りをするなど選択肢はいくつもあります。

そこでお勧めなのが、『ホワイトニングリフトケアジェル』

グリチルリチン酸ジカリウムやプラセンタエキスなどの有効成分を配合してるので、保湿はもちろん、美白もマッサージも出来る優れものなんです!
Grace&Lucere薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルの口コミ
シミに悩んでいる方、一度試してみては如何でしょうか?
公式サイト↓
ホワイトニング リフトケアジェル

u

関連記事: