リコピンを含む野菜の美白効果

リコピン(lycopene)は、
美白効果があることでも
有名なカロチンの1種です。
きれいな赤色を表す成分です。

リコピンで美白効果がでる理由は
お肌の表面に生まれる活性酸素を
除去してくれる抗酸化作用があるからです。

さらにリコピンは、
メラニン色素をつくり出す
酸化酵素のチロシナーゼの活性を
弱める働きがあることも分かっています。
美白効果が期待できる理由です。

リコピンは、美白や美肌効果以外にも
悪玉コレステロールを減少させて
血液をサラサラにしたり
太りにくい体にして血糖値が
急に上がらないようにするなど
美容、健康、ダイエットに良い成分なのです。

リコピンを含む食べ物で
人気なのはトマトですね。
tomato
リコピンは、加熱しても
なくならないのでトマトを
煮込んでもいいですし
リコピンは脂溶性なので
炒めてもいいです。

オリーブオイルといっしょに
トマトソースのパスタも
美白レシピでいいと思います。
バジルも添えると香りがいいです。

トマトの缶詰もリコピンがいっぱいです。
青い生のトマトより完熟したトマトから
できたトマトの缶詰やトマトジュースの方が
リコピンが多かったりします。

リコピンは、トマト以外でも
赤い食べ物に含まれますよ。
ローズピップやニンジン、スイカ、
グミ、柿、パパイヤなどに入っています。
赤くても苺やサクランボには
含まれませんから注意です。

中まで赤いものに含まれるようです。

スイカには、リコピン以外も
シトルリンというアミノ酸の一種も
含みます。シトルリンは活性酸素の
1種のヒドロキシラジカル を分解する力が
強いので活性酸素を減らす作用
美肌にも導いてくれるのです。

ニンジンもリコピンだけでなく
βカロチンが豊富なので
活性酸素除去効果も高くて
美白や美肌に役立ちます。
こちらもどうぞ。
人参の美肌効果

ローズヒップ加熱に強いビタミンC
含みます。ローズヒップのビタミンCは
ビタミンPによって守られているので
加熱しても壊れないのです。
そして含まれるリコピンのおかげで
ビタミンCが吸収されやすいのです。

ローズヒップティーを飲むとホットでも
ビタミンC補給になります。
美白にはローズヒップティーがいいですね。

例えば、私がよく飲むのは
ローズヒップ:ローズ:ハイビスカス
=2:1:1の割合で
ブレンドしたハーブティーです。

1人分でしたら、
ローズヒップを小さじ1で
ローズとハイビスカスが小さじ1/2で
熱湯200CCに入れて
3分くらいすると出来上がりです。
ハイビスカスのクエン酸で
疲れもとれますし、
ローズの成分のローズポリフェノールで
新陳代謝を高めて潤い美白肌に導きます。

ローズポリフェノールや
ローズプラセンタなどローズの
美白成分を豊富に含むので
美白と保湿効果が高いと人気
オールインワン美容液は
HANAムーンナイトミルクです。
ローズエキスの無添加オールインワン化粧品で潤う美白肌

話をリコピンに戻します。
トマトやローズヒップやニンジンや
スイカなどいろいろ食べて
リコピンも補給するといいですね。

リコピンを含むトマトとかローズヒップも
苦手だけど、リコピンを効率的にとりたい
という場合は、リコピンやビタミンを
含むサプリもあります。
美肌でダイエットしたい方に向くサプリです。
ダイエッターサポートサプリメント「夜スリムトマ美ちゃん」

食べれる場合はトマトやローズヒップで
リコピンを摂るといいです。
サプリは補助的にして頼りすぎないほうが
良いと私は思うからです。

冷え性の場合は、トマトやスイカを
生で食べると冷えますから注意です。
トマトは加熱して食べるといいですし
ニンジンやローズヒップティーを
飲むと温まります。

リコピンだけに偏らずに
他の野菜もたっぷり食べて
良質のタンパク質や脂質や
炭水化物もバランスよく食べるのが
美白肌にも大事です。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意

関連記事: