口周りや鼻の毛穴の黒ずみが気になる!どうすれば美白?

口周りや鼻の毛穴の黒ずみが気になる!どうすれば美白?

あなたは毛穴の悩みありませんか?

私は鏡を見る度にため息が出てしまうくらい悩んでいます。

特に鼻と口周りの毛穴の黒ずみが気になりますね。

どうやら私と同様で、鼻と口周りの黒ずみに悩む方は多いようです。

毛穴が黒ずんでいると、顔全体が暗く見えてしまいますし、化粧ノリも悪くなるので解消したいところです。

まず黒ずみの原因ですが、角栓や毛穴の汚れが挙げられます。

2つ目は角化異常、3つ目は産毛、4つ目は色素沈着が挙げられます。

では、どうしたら良いのでしょうか。

具体的な対策を紹介します。

1つ目は正しい洗顔です。

しっかり汚れや皮脂を落とすことは大切ですが、ゴシゴシ強く洗うことはよくありません。

強くこすって洗顔すると、必要な皮脂まで奪ってしまうので、よくありません。

洗顔料を水やお湯でたっぷりの泡を作り、そっと顔にのせ優しく洗いましょう。

小鼻や口元など毛穴の黒ずみが気になる部分は優しく小さく円を描くように重点的に洗うと良いです。

また、すすぎはしっかりしてください。

最後に優しくタオルで拭きとるようにし、このときも決してゴシゴシこすらないようにしましょう。

2つ目は毛穴パックについてですが、使い続けることで毛穴が小さくなると言われているはがすタイプの毛穴パックは、お肌に負担をかけることになるので、毛穴パックを使用した後は、そのままにするのではなくケアをきちんとしないと角栓が取れた毛穴に、また汚れや皮脂がたまってしまいます。

毛穴パックの使用頻度は月に1回くらいとし、パックした後は保湿、引き締めケアをきちんと行いましょう。

お肌が弱い方は毛穴パックの使用を控えた方が無難です。

お肌が弱い方は、ケアナノパックが安心して使えます。

3つ目はピーリングですが、ざらつきが気になる部分の角栓対策にもなりますが、ピーリングのやりすぎは、お肌に悪影響を与えるので頻度は月に1回くらいを目安が良いでしょう。

またピーリング後はしっかりと保湿ケアをしてください。

ジェルタイプ・拭き取るタイプ・クリームタイプなどありますが、拭き取りタイプは敏感肌の方にとって刺激になるので気を付けてください。

4つ目はオリーブオイルやココナッツオイルを使用してマッサージをすることですが、円を描くように優しくマッサージをして、その後は蒸しタオルをお肌に乗せて2~3分おいて、そのまま拭き取り必要があれば洗顔しましょう。

5つ目はコメドプッシャーや指で優しく押し出す方法ですが、爪などを使って強引に押し出すのは止めましょう。

押し出した後はしっかりケアを行ってくださいね。

6つ目は、産毛の処理です。

産毛を処理するだけで、黒ずみが消える場合があります。

カミソリや電気シェーバーで剃るか毛穴パックで産毛も剥がしてしまったり、床屋さんでお顔剃りをしてもらう・脱毛サロンで顔の脱毛をしてもらう等の方法がありますが、自宅で肌に負担をかけずに簡単にケアできる方法があります。

それは「コントロールジェルme」という抑毛ジェルを使うことです。

時間はかかりますが、保湿効果も高いので、肌荒れをさせないで黒ずみも少しずつキレイになる効果が期待できます。

色素沈着による黒ずみには、ビタミンCを12時間パックできると人気の「ビタブリッドCフェイス」を使ってのケアをオススメします。

最後にクレータータイプの毛穴は、ここまでに紹介した方法では改善が難しいです。

皮膚自体が変形してしまっているクレータータイプの毛穴は、専門の美容皮膚科や皮膚科に相談してください。

さて、黒ずみを解消するには時間がかかります。

今すぐ毛穴を目立たなくしたいという場合もあるかと思います。

そのような場合、まずは、しっかり保湿をして化粧下地は必ず使い、ファンデーションはリキッドタイプを使います。

仕上げは、お好みで良いですよ。

これで、たいていの毛穴は隠れます。

しかし、隠すのは一時的な対策として、やはり根本的に改善したいですよね。

そこで、色々試したけれど改善されない場合「リメリー」は、いかがでしょうか。

1回塗ると12時間皮脂をコントロールしてくれるので、朝晩のケアで24時間皮脂をコントロールしてくれます。

水溶性プラセンタ入りで、美白にも良いですし、潤いもアップするのでとても人気が高いです。

知人が、リメリーを使ってみたのですが、皮脂の出過ぎが防げて、黒ずみや角栓が消えたと言っていました。

ぜひお試しください。

リメリーで角栓や毛穴の黒ずみが改善する理由は?

us

関連記事: