化粧のりを良くする5つの美肌の作り方

化粧のりを良くする5つの美肌の作り方

毎日、お肌の調子がよければいいですが、なかなかそうもいかないものです。
そこで、化粧のりを良くする美肌作りを紹介します。

*1つ目は、朝起きたら白湯を飲みましょう。
白湯を飲んで身体を起こしてあげることで、全身の血のめぐりが良くなり、顔の浮腫みも解消するでしょう。

*2つ目は、顔はゴシゴシ洗わないことです。
しっかり汚れを落としたいという気持ちはわからないではありませんが、ゴシゴシ洗ってしまうと摩擦で肌は傷みます。

クレイタイプでも泡タイプでも、きちんと汚れを落とせるので、力を入れず優しく洗いましょう。

*3つ目は、スキンケアはパンパン叩かないことです。
化粧水や乳液を、しっかり入れ込もうとしてパンパン叩いていませんか。
あまり叩くと、毛細血管が切れて皮膚が赤くなることもあります。
軽くパッティングする程度にしましょう。
また、手が乾燥していて、化粧水が手に取られてしまうこともあるので、乾燥しやすい場合は化粧水を多めに入れましょう。

*4つ目は、リンパマッサージをすることです。
親指の腹でゆっくりと、耳の後ろの付け根の部分を5秒間押してください。
これを5セット行うことで、顔の血行がよくなり、くすみケアやニキビケア、化粧ののりもよくなります。

小顔効果も期待できるので、是非行ってみてください。

◆美白できてくすみも消えて肌に潤いも出て小顔にもなる!と人気なのが薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルです。
Grace&Lucere薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルの口コミ
朝と夜の2回、1分間のマッサージをするだけなので簡単ですよ。

*5つ目は、頭皮のマッサージをしましょう。
週に1回の頻度にもいいので、頭皮のマッサージを行うと、おでこのニキビケアやくすみ、シワのケアにもつながります。
頭皮は、顔の皮膚とつながっているので、顔だけでなく頭皮のケアが大切なのです。

少し気を付けるだけで、良いことが多いので、是非試してみてください。

公式サイト↓
ホワイトニングリフトケアジェル

関連記事: