顔色がよくなる食品はある?サプリを選ぶ方が良い?

顔色がよくなる食品はある?サプリを選ぶ方が良い?

あなたは、人から顔色が悪いと言われたこと、ありませんか?

体調が悪い時は、確かに顔色が悪くなるかもしれませんが、普通に健康な状態の時に言われるとショックですよね。

私は、よく言われます。

青白いので具合が悪そうに見られます。

全くそんなことはなく、普通に元気なのに「顔色悪いけど具体悪いの?大丈夫?」と心配されることが多くあります。

青白い他に白っぽかったり、土色になっていると顔色が悪い状態と言えますね。

顔色が悪い原因は、病気の場合もありますし、血行不良によるものもあります。

重度の倦怠感や、めまいなど、何等かの症状がある場合は、早めに受診した方が良いかもしれませんね。

病気ではないけれど顔色が悪い場合の話をしていきますね。

食生活の乱れや運動不足、喫煙などで血流が悪いと顔色が悪くなると言われています。

まずは食生活から改善してみませんか。

血行をよくするためには、身体を温める食材を積極的に摂ること良いです。

ショウガやニンニク、ネギや唐辛子、根菜類や大豆製品、カボチャや赤身肉などがオススメです。

貧血になっている可能性もあるので鉄分も積極的に摂りましょう。

オススメは、レバーや赤身肉、貝類やホウレンソウ、ヒジキや大豆成分などです。

さて、血行が悪いと、新陳代謝が衰え、肌のターンオーバーが遅くなり本来は剥がれ落ちるはずの古い角質が溜まったままの状態となるので顔色が悪くなることもあります。

肌のターンオーバーを正常化するために、プラセンタを摂ると良いです。

プラセンタとは、哺乳類の胎盤エキスです。

食べ物で摂ることは難しいです。

しかしサプリメントという方法がありますよ。

オススメは、「FUWARI(ふわり)」です。

ふわりには、プラセンタエキスが7200mgも入っています。

肌の老化をケアする抗酸化作用や血行促進のサポート効果が期待できますし、ターンオーバーが正常化することで、顔色が悪いことを改善へと導かれます。

ふわりは、プラセンタエキスがたっぷり含まれているだけでなく、コラーゲンも一緒に摂れるので、オススメしたいと思います。

肌にハリも感じられるようになると評判です。

私の知人で、もともと色白で貧血気味のため、普段から顔色が悪いと周りから言われていたのですが、ふわりを取り入れてから、顔色が悪いと言われなくなったと喜んでいました。

もちろん食事が基本となり、食事だけではどうしても足りない栄養素や食事では摂れない成分(プラセンタなど)を摂るためにサプリメントを上手に活用すると良いですね。

私自身、バランスの良い食事、規則正ししい生活、そして「ふわり」で顔色をよくしたいなと思いましたよ。

食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

uS

関連記事: