顔だけ黒い原因と美白方法

顔だけ黒い原因と美白方法

体は黒いけれど顔だけ白いという人はけっこう若い女性に多いですよね。
それは、顔はしっかりとメイクでUVケアができているけれど、体は日焼けしてしまうといった状態の方が多いからです。

しかし、真逆に顔が黒いのに、首から下はどちらかというと色が白いという現象で悩んだことはありませんか?
この現象は先程とは異なり、主に30代以上の女性に多いと思われます。

なぜ、顔が黒いのに首から下が白いのか。

この理由は、「くすみ」にあります。

私たちの肌は、ターンオーバーという一定のサイクルで生まれ変わりを行っていますが、これが正しく行われなくなると顔が古い汚れや角質でくすんでくるといった現象が現れます。

特に体と違い顔というのは大事に扱うため、きちんと洗浄できていなかったり、逆に乾燥して角質層が厚くなるなどという現象が起きてしまい顔はくすみによりワントーン暗く見えてしまうのです。

これを解消するには、肌を乾燥させないように注意しながら、しっかりと古い角質や汚れを洗顔やクレンジングで除去するのが大切です。

でも、実際に販売されている市販のクレンジングや洗顔は、洗浄力が強くて乾燥してしまうものか、洗浄力が低くて汚れを残すものかのどちらかが多いですよね。
最近では、一見矛盾している「洗浄力」と「保湿」
この2つに対して効果的な商品の二十年ほいっぷが発売されています。

私自身も二十年ほいっぷを毎日のスキンケアに取り入れていますが、やはりくすみが解消されるとかなり肌の色が明るく見えますよ。
二十年ほいっぷ 口コミ
色白で透明感がある美白肌を目指す時は、使ってみてください。
こんなに明るい肌になれるんだ!と驚くと思いますよ。

公式サイト↓
くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: