ホワイピュアとロスミンローヤルの違い比較と選び方のコツ

ホワイピュアとロスミンローヤルの違い比較と選び方のコツ

ホワイトピュアとロスミンローヤル、それぞれ詳しくご紹介します。

ホワイトピュアは、シミ、そばかすに飲んで効く医薬品です。

日焼けやかぶれによる色素沈着や歯茎や鼻からの出血予防、肉体疲労、妊娠、授乳期のビタミンCの補給としても役立ちます。

肌への有効成分を複数配合しているので、身体の中からシミ、そばかすを予防や改善ができます。

L-システインが240mg、ビタミンCが1000mg、ビタミンB2、B6、Eが配合されている効果が承認された第3類の医薬品です。

効果の現れ方は個人差がありますが、約1ヶ月あたりから感じる方が多いので2.3ヵ月の服用をおすすめします。

1日2回食前か食後に服用します。

男性が飲んでも大丈夫です。

メラニンの生成を抑制し、色素沈着を防ぎのが最大のポイントです。

コラーゲンの生成と維持を行い、皮膚の再生をサポートします。

メラニン色素を排出させ、シミ、そばかすを予防する事ができるのです。

次にロスミンローヤルです。

こちらもサプリメントではなく、医薬品で男性にも良いです。

シミだけでなく、国内唯一、小じわにも効く、ただ一つの医薬品として認められています。

見た目を左右する小じわとシミのダブルの効果があります。

また、冷え性や肩こり、腰痛などの女性特有の不調も改善します。

生薬が配合されているので、血流を良くします。

のぼせ、めまい、耳鳴りなどにも効きます。

センキュウ、ハンゲ、トウキ、ニンジン、シャクヤク、ソウジュツ、タクシャ、ブクリョウ、ローヤルゼリーの9種類の生薬が配合されています。
ビタミン類のアスコルビン酸、ビタミンB郡、E、アミノ酸のL-システイン、DL-メチオニンが配合されています。

全部で13種類の有効成分が配合されています。

個人差はありますが、こちらも約1ヶ月で薬効が感じられます。

妊娠中は医師との相談で、授乳期は服用する事ができます。

1日6錠を食後に1回2錠ずつを3回に分けて飲みます。

ホワイトピュアもロスミンローヤルもシミに効果があります。

比べると、ロスミンローヤルは小じわも改善できるので、シミがあって小じわも気になるという方にはこちらが良いかと思います。

また、女性は不定愁訴という原因が特定できない症状が出やすいですよね。

それも緩和してくれるのはロスミンローヤルです。
ロスミンローヤルの美白効果と口コミ

若い方などでシミだけが気になるという方はホワイトピュアでも良いかと思います。
ホワイピュアの美白効果とその理由

値段で見てみると、ホワイトピュアは、初回3880円で2回目以降は4930円となります。

ロスミンローヤルは初回1900円で2回目以降は5800円となります。

それらを踏まえて自分に合った方を選ぶと良いかと思います。

ホワイピュア公式サイト↓
ホワイピュア

ロスミンローヤル公式サイト↓
シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】
rosuminkounou

us

関連記事: