肌の透明感アップでキレイになる5つのコツ!

肌の透明感をアップしてキレイになる5つのコツについてです。

透明感のある肌(透明肌)に憧れませんか?
ファンデーションで隠しても、くすんだ仕上がりになってしまうものです。
ファンデーションの厚塗りは、キレイな仕上がりとは言えませんし、実年齢より老けて見られてしまうのも事実です。

ですから、お化粧でカバーするのではなく、本当に肌の透明感を上げる方法を紹介します。

*まず1つ目は、くすみ改善の洗顔をすることです。
ゴシゴシ洗わずに優しく泡立ててそっと包み込むように洗うと良いです。
◆特に効果があると感じるのが、くすみ専用洗顔石鹸の20年ほいっぷです。
二十年ほいっぷ 口コミ
他の洗顔ではとれない2種類のくすみが解消されて、透明感がアップです。
垢抜けた色白肌に近づけますよ。
公式サイト↓
くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

*2つ目は、低刺激の化粧水と乳液を使って保湿することです。
化粧水や乳液をつけた時に、ヒリヒリする場合は注意が必要です。
これは成分が合っていないということなので、低刺激のものを使うようにしましょう。

◆私が特に使ってみてよかったのは、オラクル化粧品です。
オーガニックで無添加なのでアトピーなど敏感肌でも安心して使えます。
オラクル化粧品で美白効果もあるのはなぜ?
透明感だけでなくハリとツヤも実感しました。
公式サイト↓
7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】


*3つ目は、除毛の前は肌を温め、除毛後は肌を冷やすことを忘れずにということです。
顔の除毛を正しく行わないと、毛穴が目立ってしまいます。

蒸しタオルで除毛する場所を温めるなどし、除毛後は冷水で洗い流しましょう。
冷水を使うことで、肌の炎症を抑えてくれるのです。

◆顔の除毛というか抑毛にも使えて保湿効果もあるので化粧水代わりに使っているのがコントロールジェルMEです。
コントロールジェルme の口コミ
無駄毛を薄く細く目立たなくしますし美白効果もあるので、透明感がアップします。
公式サイト↓
敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

*4つ目は、6時間以上の睡眠をとることです。
キレイな肌を作るためにはコラーゲンが必須です。

コラーゲンを生成するためには、最低6時間の睡眠が必要と言われています。

短時間でも翌日に眠気などないという、短時間の睡眠でも問題なく活動できる人もいますが、肌のためにも6時間以上の睡眠を心掛けましょう。

*5つ目は、静かにストレスを解消することです。
ストレスが原因で肌が老化してしまうことがあります。
しかしストレス解消すると言いましても、カラオケや激しい運動ではなく、音楽を聞いたら読書やアロマなどを楽しむことで静かにストレス解消をしてください。
そうすることで、活性酸素が出ることなく、毛穴のキレイな肌になっていくことでしょう。

肌のお手入れを手遅れだからと諦めないでください。
気になった時に、ケアを始めることが大切です。

関連記事: