冬だからか美白化粧品で肌荒れ!冬の美白対策を教えて!

冬だからか美白化粧品で肌荒れ!冬の美白対策を教えて!

冬は特に乾燥しますので、肌のバリア機能が失われた状態で美白化粧品を使用すると、刺激が強すぎて、肌が荒れてしまう事があります。

美白化粧品は、肌を白くしたり、シミを薄くしたい方が選びますが、美白成分は実は、敏感肌や乾燥肌の方には向いていないかもしれません。

冬は特に保湿メインにした方が良いと思います。

私自身も乾燥肌ですので、美白化粧品を使うと、肌荒れしたり、乾燥がひどくなったりした事があります。

美白成分は、植物から抽出したエキスを使う他に、科学合成された成分を含む物もあり、肌のメカニズムを抑制したりしてしまうのです。

ですから、肌に異常が現れたら、勿体無いからと言って、使い続ける事は好ましくありません。

肌の状態が悪化してしまう可能性があります。

美白化粧品に含まれた成分の濃度が高いほど、肌への負担も大きくなります。

ビタミンC誘導体は、美白にとても効果がある成分ですが、高濃度の物は肌への刺激が強くなります。

美白化粧品を使う場合には、保湿ケアをまずはしっかりと行いましょう。

肌の土台がしっかりしていて初めて、美白化粧品の効果が実感できます。

肌が潤っている状態であれば、美白の有効成分が浸透しやすくなります。

まずは、肌の奥の角質層の立て直しが大事です。

保湿ケアをすると、ターンオーバーが整えられ、シミが薄くなったり、紫外線にも強い肌へと生まれ変わります。

美白化粧品を使う場合には、化粧水、乳液を保湿メインの物にし、美容液やクリームは美白成分の配合された物を使うなどして分けると、肌に負担をかけずらくなります。

また、トライアルセットなどでお試しする事をおすすめします。

通常サイズですと、肌に合わなかった場合無駄になってしまいます。

また、美白は食べ物からでも効果が得られます。

内側からもケアする事で紫外線を吸収しにくくなり、シミやくすみ予防にもなります。

ビタミンC、セラミド、メチオニン、ビタミンEを多く含む食べ物(緑黄色野菜など)を摂るようにしましょう。

ビタミンCは体に溜めておくことができないので、こまめに摂るようにしましょう。

食べ物から摂るのが難しい場合は、私がおすすめする物があります。

ロスミンローヤル」といって、サプリメントではなく、効能効果が認められた美白医薬品です。

シミは勿論、小じわにも効き、冷え、肩こり、腰痛、女性特有の不調の改善に役立ちます。

22種類の生薬成分が含んでおりますので効果が期待できます。

スキンケアと併用して、お試しする事をおすすめします。

1日2回6錠、食後に飲むだけですので、簡単に美白ケアと予防と改善ができます。

詳しくは→ロスミンローヤルでシミを減らす効果がある飲み方

us

関連記事: