ビタブリッドCフェイスのもっと良い効果的な使い方とかあるの?

ビタブリッドCフェイスのもっと良い効果的な使い方とかあるの?

ビタミンCと聞くと、お肌に良い栄養素と思いますよね。

確かにビタミンCは、お肌に良い栄養素です。

ですから積極的にビタミンCを摂っている方が多いと思います。

その方法は例えば、どのようなものでしょうか。

くだものを食べていたり、サプリを飲んでいたり、化粧品に配合されているものを使ってみたりしているかもしれませんね。

どれも正しいです。

間違いではありません。

しかし、どれも大正解とも言えません。

それにはワケがあります。

くだものやサプリで摂ったビタミンCは全身を巡り、ほんの少ししかお肌への働きかけをしてくれないのです。

化粧品に入っているビタミンCに関しては、お肌に直接つけられるので良いと思われがちです。

しかし実際は本物のビタミンCではなく人工的なビタミンC誘導体が入っているので、やはりあまり期待はできないのですね。

しかし素敵なアイテムがありますよ。

「ビタブリッドCフェイス」です。 「ビタブリッドCフェイスのもっと良い効果的な使い方とかあるの?」の続きを読む…

ビタブリットcフェイスは使いすぎたら良くない?最適な使い方とは?

ビタブリットcフェイスは使いすぎたら良くない?最適な使い方とは?

ビタミンCは、お肌に良いというイメージを多くの方が持たれていると思います。

それは確かなことで、ビタミンCは肌荒れ改善や美肌、美白にも優れていると言われています。

お肌に良いから、キレイな肌になりたいからということで、ビタミンCを様々な形で取り入れている方は多いのではないでしょうか。

食べ物から取り入れている方、サプリメントで取り入れている方、化粧品から取り入れている方、どれも正しいですが、どれも大正解ではありません。

その理由ですが、食べ物からビタミンCを取り入れても、それが100%お肌のために良い働きはしてくれないからです。

ビタミンCを食べ物から摂取しても、お肌に良い働きをしてくれるのはごくわずかです。

もちろん食べ物からビタミンCを取り入れることは効果的です。

サプリメントでビタミンCを摂ることも良いですが、食べ物から取り入れることと同様の働きとなります。

ただ、お肌のためにももっと良い取り方があるということです。

では、化粧品からビタミンCを取り入れることが大正解ではない理由です。

それは化粧品に配合されているビタミンCは、ピュアなビタミンCではなくビタミンC誘導体という人工的に作られたビタミンCだからです。

ビタミンCを化粧品に取り入れることは難しく、安定化して配合するためにビタミンC誘導体というものとなっています。

やはりピュアなビタミンCと比較すると、残念ながらビタミンC誘導体がお肌に与える良い変化は、わずかなものとなってしまいます。

そこで「ビタブリッドCフェイス」をご紹介します。 「ビタブリットcフェイスは使いすぎたら良くない?最適な使い方とは?」の続きを読む…

肌も敏感になる妊娠中や授乳中でもビタブリッドCフェイスは使える?

肌も敏感になる妊娠中や授乳中でもビタブリッドCフェイスは使える?

妊娠中や授乳中のお肌のお手入れで悩んだことはありませんか?

それまで長く使っていたスキンケア用品が急に肌に合わなくなったり、ニキビができやすくなったりアトピーのある方は、その症状がひどくなるという話もよく聞きます。

妊娠中や授乳中はホルモンバランスが変化するので、肌の状態がそれまでと違ってきます。

肌の新陳代謝が活発になり、メラニンも増加するので、様々な肌の悩みが出てきます。

妊娠中と授乳中の期間を合わせると、約2年前後でしょうか。

その間、ずっと我慢するというのも現実的ではありませんよね。

それに、そのことがストレスになるのも良くないと思います。

なんとか改善したいという気持ちもあると思いますが、一方で妊娠中や授乳中は美肌用のサプリメントなどうかつに使うこともできませんし、もともと使っていたアイテムが肌に合わなくなっている時に、新しいものを使うのも躊躇しますよね。

それに、例えば、その化粧水に有害な成分が入っていたりすると、それが皮膚から吸収され血液に混ざって全身を巡ることになるので、気を付けた方が良いと思います。

ではどうしたら良いのか?やはり我慢するしかないのでしょうか。

いいえ、大丈夫です。

良いアイテムがありますよ。

それは「ビタブリッドCフェイス」です。
「肌も敏感になる妊娠中や授乳中でもビタブリッドCフェイスは使える?」の続きを読む…

口の端の黒ずみをどうにかしたい!原因と対策を教えて!

口の端の黒ずみをどうにかしたい!原因と対策を教えて!

口の端の黒ずみはメラニン色素が原因で色素沈着してしまいます。

口周りは皮膚が薄いので、紫外線や乾燥、産毛の自己処理の摩擦に弱く、ダメージを受けやすい場所です。

乾燥した状態のままでいると、ターンオーバーが正常に働かず、メラニン色素と垢が皮膚の外へ排出されなくなってしまい、そのまま色素沈着となり、黒ずんでしまうのです。

その状態で日焼けしてしまうと更に黒くなってしまいます。

紫外線の弱い時期でも必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

カミソリなどで産毛を剃る行為も皮膚への負担をかけてしまうので、皮膚科や脱毛サロンなどで処理する事をおすすめします。

では、どうしたら色素沈着を解消し、元のお肌へ戻す事ができるのか紹介します。

「口の端の黒ずみをどうにかしたい!原因と対策を教えて!」の続きを読む…

ビタブリッドCフェイスの全成分から見た有効成分とは?

ビタブリッドCフェイスの全成分から見た有効成分とは?

ビタブリッドCフェイスを、あなたはもうお試しになりましたか?

本物のビタミンCの効果を12時間浸透してくれるという評判のビタブリッドCフェイスです。

ビタミンCは、美容に絶大な効果を発揮してくれることで知られていると思います。

ですから、サプリメントや化粧水で取り入れている方は多いと思いますが、実はサプリメントでビタミンCを補給しても、その効果がお肌に現れるのはわずか1%未満と言われており、また化粧水等でビタミンCを取られている方もいると思いますが、それらの多くは本物のビタミンCではありません。

ビタミンCは酸化が激しく、そのまま化粧水等に加えても成分が実感できないので、多くの化粧品にはビタミンC誘導体が取り入れられているのです。

そこで「ビタブリツドCフェイス」です。
「ビタブリッドCフェイスの全成分から見た有効成分とは?」の続きを読む…