顔色悪いのを改善するには

顔色悪いのを改善するにはどうすれば
いいでしょうか?

顔色が悪い原因として、
血行不良が考えられます。
私も血行不良で、すっぴんだと
具合悪く見られがちで・・・。

でも、第一印象ってとても大事なので、
いつもファンデの上に血色の良くみえる
ピンクのチークをぬってます(笑)

これから寒さが厳しくなると、
血行が悪くなりやすいです。
血色が悪くなる原因の1つとして、
ヘモグロビンの量が
少ないことがあげられます。

ヘモグロビンのメイン成分が鉄なので、
鉄分の不足はヘモグロビンの量でわかります。
ヘモグロビンは特に女性は
少なくなりがちなのです。

なので、鉄分の豊富な食材を
多く摂取したり、ひどい方は
鉄剤を処方してもらい
改善していくことで、
血色もよくなっていきます^^
美肌にも良いんですよ。

薬局などでは、ドリンクタイプの
鉄剤も販売されています!
薬の鉄剤よりも飲みやすいです^^;

鉄分豊富な食材は、
納豆、レバー、ほうれん草、
プルーン、あさり、ひじき、
のり類、卵黄などに多く含まれていますよ!
単品ではなく、バランスよく
食べることが大切です。

卵黄なら、卵かけご飯がすすめです。
特に朝食べるのが良いでしょう。
なぜなら、消化吸収しやすいので、
朝の目覚めの胃や腸には優しいので
朝食べることがおすすめです。

またしょうが料理や、にんにく料理
体を温めてくれるので
血行促進にとても良いでしょう。

他にも、睡眠をしっかり
とることも大事です!

睡眠不足は、目の下にくまができます。
くまができるということは、
血の色が悪くなっている証拠です。

睡眠不足は、免疫力も低下し
体力の低下にもつながります。
疲れていても、くまはできやすいので
睡眠はできるだけ7時間はとるのが理想です!

肩こりや首こりがあると、
顔周りに血液がうまく流れない
という話を聞きます。

マッサージしたりストレッチや
軽い運動をすることで血流も良くなり
リンパの流れも良くなります。

寒いからといって縮こまって
ばかりでは、余計に
血流が悪くなり顔色も悪いまま!

寒さが厳しい冬は特に、
ヨガやマッサージをして
血行を良くし冷え知らずの体を
目指したいですね〜♪

★それでも冷えてしまう場合は
冷えを改善して便秘を改善して
美肌になると人気のハーブティーの
デルモッティを飲むといいです。

生姜と唐辛子のぽかぽかパワーが人気です。
他にもキャンドルブッシュやごぼうも含みます。
ラズベリーなど22種類のハーブが入っています
ダイエット茶でもあります。
口コミ→デルモッティの口コミ

なお、洗顔では、明るい肌にして
顔色が悪いのを改善する
保存料も着色料も防腐剤も無添加
安心材料から出来ているくすみ専用洗顔石けんの
二十年ほいっぷを使うといいです。
レビュー→くすみ専用の洗顔石けんの二十年ほいっぷの体験
くすみやクマを目立たなくして
顔色をよくして明るい肌に導きます。
公式サイト→くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: