顔以外のからだも「美白」を目指す

顔以外のカラダの美白には、
やはりしっかりとしたUVケアが基本です。
しかし日焼け止めを塗るだけでは完璧とは言えません。

実は、目から入ってくる紫外線も美白の強敵なのです。
目が紫外線を受けると三叉神経を通じて
下垂体に「敵の紫外線が来た!」と伝わり、
下垂体が「メラニン色素を作れ!」と
指示を出すということが最近わかってきました。

すると、いくら服や日焼け止めで
防御していても肌は日焼けしてしまうのです。

ですから、サングラスやつばの広い帽子や日傘などで、
目から紫外線が入ってこないようにすることが
全身美白の最初の一歩になります。
bousitosyoujyo-480x374-150x150

そして、リンパマッサージも美白には効果的です。
マッサージによりリンパの流れが良くなると
老廃物の流れも促され、血行促進、新陳代謝の活発化に
つながって肌の色が明るくなるのです。

リンパの位置は首の付け根、鎖骨、脇の下、
大腿部の付け根、膝の裏です。

まずは、出口となる鎖骨のリンパを
手でやさしく揉んでほぐし、
それから末端から心臓に向かって
やさしくなでるようにマッサージします。

新陳代謝がよくなって肌のターンオーバーを促し
日焼け部分も元の肌の色に早く戻ります。

また、カラダも顔と同じで、
きちんと保湿が基本です。

肌に合うアルブチンなど美白効果のある成分を
含んだ化粧品でしっかり保湿してください。
顔も体も兼用できる全身美白には
アルブチンも含むイルコルポの美白ジェルが人気です。

さらにビタミンCがたっぷりのローズヒップや
ハイビスカスのハーブティーもおすすめです。
ローズヒップ、ハイビスカス、ローズや
その他の美肌成分も入っていて人気のハーブティーは
桃花スリムです。便秘改善がメインのお茶ですが
美肌成分も多いので人気のノンカフェインの便秘茶です。
レビュー記事→桃花スリムで美肌になって便秘改善

そして、アロマテラピーでは
ポピュラーなローズヒップオイルは
実は高い美白効果があります。
入浴後ローションを塗ったすぐ後に
2〜3滴のローズヒップオイルを伸ばすように
塗り込むだけであざやくるぶしの黒ずみなど
かなり薄くなります。

★私が日頃顔にも手足に塗っている
日焼け止めクリームは
無添加で石けんで洗い流せる
SPF25でPA++のママバターUVケアクリームです。

そして日焼け止めをしっかり使った後は
綺麗に落として無添加でお肌に優しい
保湿スキンケアをしっかりすることが大事です。
日焼け後などトラブル肌等に良い無添加の化粧品の
具体例はこちらを参考にどうぞ。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

保存料も着色料も防腐剤も無添加
安心材料から出来ている美白になる
くすみ専用洗顔石けんが二十年ほいっぷです。

もっと詳しくは、二十年ほいっぷの
販売店の北の快適工房の公式通販サイトをどうぞ
 ↓    ↓
くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: