青クマ撃退で血色のいい元気顔に

青クマ撃退で血色のいい元気顔になりましょう。

寝不足や疲れがたまっているときに
ふと鏡を見て目元のクマに驚いてしまう、
という経験は誰にでもあるでしょう。

目元のクマ、いわゆる青クマの原因が
疲れや睡眠不足などとはっきりしているなら
それを解消すればよいことなのですが、
比較的すぐに青クマができやすいという人もいます。

青クマは血流の流れが滞っていることが原因になります。
目の周りは他の部分と比べて皮膚が薄いので、
滞った血液が青黒っぽく透けて見えてしまうのです。

すぐに青クマが出来てしまうという人は
体質的に血流が悪い場合が多いので、
体の内側から血の巡りを良くしていくこと
青クマ撃退のポイントになります。

ところで、青クマができると慌てて
強く目元をマッサージしてしまいがちですが、
色素沈着を起こして茶クマになってしまうので、
それはやめましょう。

ではどうすれば血流がよくなるかというと、
一番お手軽なのがタオルによる温冷パックです。

タオルを冷たいものと温かいものを
1本ずつ用意して、冷たいタオルと
温かいタオルを交互に
目の上にあててパックします。

冷たさと温かさが交互になることで、
血管の収縮が促されて
血行が改善し青クマ解消に有効です。

温かいタオルは水でぬらしたタオルを
レンジで20~30秒温めたもの使うとよいです。

タオル温冷パックは
一時しのぎのものですが、
体質的に血流をよくしたいと
考えているならツボ押しにも
挑戦してみてください。

青クマに有効なツボは
三陰交(さんいんこう)と大巨(だいご)
です。
三陰交は足のツボで、内くるぶしの
一番高いところから膝に向かって
指4本分のすねの後ろ側です。

生理痛や生理不順にもよく、
ホルモンバランスが整って
肌もきれいになるツボです。

大巨はお腹のツボで、
おへその中央から下へ指3本分、
さらにそこから外側に
指3本分のところ(左右2か所)にあります。

肌のくすみがとれて顔色がよくなるツボで、
便秘や下痢なども解消してくれます。

青クマに有効なツボを
息を吐きながらゆっくり押し、
吸いながらゆっくり力を抜く、
という方法で気持ちのいい程度に
ツボ押ししてみてください。

有酸素運動も血流改善には
有効ですので適度な運動も心がけましょう。

その他の青クマの原因は、
やはり睡眠不足やストレス過多
パソコンやスマートフォンによる
疲れ目などがあるので、
生活習慣の見直しも大切です。

また、ビタミンKも青クマ解消に
効果があるので日頃から
納豆やモロヘイヤなどの青菜
意識して摂るようにするとよいです。

ビタミンKには血行を良くする作用があり、
欧米では目元のクマの治療に使用されている成分です。

最近では日本でもビタミンKを配合した
目元のクマ対策の化粧品が出てきましたので、
それを利用するのもひとつの手です。

目元美容液を使うのもいいです。
私は、オラクル化粧品の目元美容液が
お気に入りです。
体験→オラクル化粧品の感想
目元美容液もオラクル化粧品の
トライアルセットに入っていて
お得なので試してみるのもいいです。
公式サイト→7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】

洗顔もごしごし洗わずに
泡で優しく洗うことが大事です。
くすみを解消する美白洗顔の
二十年ほいっぷが、どんなタイプの
クマも目立たなくなるのでおすすめです。
保存料も着色料も防腐剤も無添加
安心材料から出来ているくすみ専用洗顔石けんが
二十年ほいっぷです。
口コミ→二十年ほいっぷの口コミ
透明感が出てクマやくすみが目立たない
肌になると人気ですよ。
公式サイト→くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: