虫さされ跡の正体は色素沈着

虫さされ跡の正体は色素沈着

蚊などの虫に刺されるとかゆくてつい
掻いてしまいますが、そうすると
跡が残ってしまいます。

この虫さされ跡がなかなか消えないのは
掻くことによって色素沈着を起こしてしまったからです。

掻くことは肌にとっては大きな刺激で、
その刺激を受けてメラニン色素が
集まって肌を防御しようとした結果です。

つまり、虫さされ跡をなくすには
この色素沈着を改善する必要があるのです。

いったん色素沈着してしまったものは、
肌の細胞をターンオーバーさせなければなりません。

そのためには保湿がとても大切です。
傷跡に保湿力のある化粧水や美容液などで
しっかりと保湿をして細胞に潤いを与えてください。

また、肌のターンオーバーを促すために
ビタミンCや抗酸化作用のある
リコピン(トマトに含まれています)などを
積極的に摂るようにするといいです。

ローズヒップとハイビスカスのハーブティーなども
ビタミンCがたっぷりでおすすめです。

必須脂肪酸を多く含み傷ついた
肌の再生作用・美白作用のある
ローズヒップ油で保湿の後に
やさしくマッサージするのも効果があります。

ローズヒップ油はいろいろありますが
特に評価が高いのがこちらです。
ローズヒップオイルのロジェオイルピュアー

*含まれるリッチな不飽和脂肪酸が、
肌の新しい細胞の成長を助けますから
ニキビ跡の改善や肌荒れや乾燥やたるみにもいいです。

そして、肌の細胞のターンオーバーを
促進するために新陳代謝を高めましょう。

適度な有酸素運動や十分な睡眠、
栄養バランスの良い食事を心がけます。

半身浴やリンパマッサージも
新陳代謝を高めて細胞を活性化させてくれます。

虫さされ跡を早く改善するために
UVケアはしっかりとし、
肌にダメージを与える紫外線は避けることがポイントです。

★私が日頃愛用している日焼け止めは
石けんで洗い落とせる無添加のミネラルファンデーションです。
UVカット効果もSPF25でPA++なので日焼け止めにも
なりますし肌をナチュラルに綺麗にカバーしてくれます。
ニキビ肌でも乾燥肌でも使えるのでお気に入りです。
公式サイト→【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

あとはアウトドアで手足に塗る必要があるときや、
顔の下地には、無添加で石けんで洗い流せる
SPF25でPA++のママバターUVケアクリーム
塗っています。

そして日焼け止めをしっかり使った後は
綺麗に落として無添加でお肌に優しい
保湿スキンケアをしっかりすることが大事です。
日焼け後などトラブル肌等に良い無添加の化粧品の
具体例はこちらを参考にどうぞ。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

虫さされ跡などの色素沈着を
美白するのに向くボディジェルが
イルコルポの美白ジェルです。
顔と体の兼用なので全身に使えます。
公式サイト→☆イルコルポ ミネラルボディシャインジェル☆
★全身美白をしたい場合にぴったりです。
無添加で顔にも体にも使えるので人気があります。
ハイドロキノンやプラセンタや
アルブチンやフラーレンなど
美白成分がたっぷりで美白効果が高いからです。
使い続けることで少しずつあざやシミや虫さされ跡を薄くします。
レビュー記事→イルコルポの美白ジェルで色素沈着改善の口コミ

関連記事: