脇の黒ずみの原因の改善方法

脇の黒ずみの原因は、
メラニンが関係しています。

メラニンは肌に定着すると黒ずみとなり
色素沈着を起こすのですが、
この黒ずみ、いわゆるシミ・色素沈着の
メカニズムは顔でもお尻でも脇でも同じです。

メラニンと言えば紫外線によってたくさん発生し、
色素沈着を起こすというイメージですよね。

しかし、脇の場合は、常に
脇を見せて歩くわけではありませんので、
日焼けに関してはほとんどありません。

では何故、脇の黒ずみにメラニンが
関係しているのでしょうか。

実は、ムダ毛処理という
物理的な刺激が原因なのです。

カミソリなどで脇を
自己処理する方は多いですよね。
カミソリは便利ですが、
肌を傷つけてしまいます。

しかも、皮膚の表面に見えている部分の
ムダ毛だけを処理するので
頻繁にムダ毛処理が必要になりますよね。

そういった自己処理を何度も繰り返していると
傷ついた肌を守ろうと、防衛反応が起こり、
メラニンが過剰に生成され、
皮膚の角質が肥厚してきます。

そして、過剰なメラニンは
ターンオーバーで全部排出しきれずに
角質に残ってしまい、それが
皮膚に定着して黒ずみとなってしまうのです。

脇の黒ずみの改善方法は、
脇のムダ毛の自己処理を改善することと、
ターンオーバーを促進して
メラニンをどんどん排出させることです。

カミソリでムダ毛を日常的に処理する方は、
顔のスキンケアと同様に、
脇も日常的にスキンケアをすることです。

特に保湿は重要で、肌のバリア機能を高めると、
カミソリによる肌の傷ができにくくなりますし、
修復も早くなります。

また、カミソリでの自己処理後は
抑毛ジェルのコントロールジェルMeを
保湿剤代わりに塗り続けると
次第にムダ毛が細く薄くなって
だんだん剃らなくてよくなるので便利です。
NewコントロールジェルMeの口コミと効果

脱毛サロンで脇をキレイに脱毛したい場合は
ミュゼプラチナムが格安ですが
安心できるのでおすすめです。
施術後もプラセンタの保湿ジェルで
保湿してくれるので美白効果もあります。

また、内側からのケアも行いましょう。
ビタミンCやビタミンEなどが多く含まれる野菜
果物をたっぷり食べると
メラニンの生成を抑制し、新陳代謝を高め、
メラニンの排出を促進してくれます。
yasai2-150x150

外食などでなかなかビタミンやミネラルが
摂れない場合はビタミンCも含む
美力青汁を飲むのも良いです。

★そして脇の黒ずみのスキンケアには
専用のジェルのピューレパールもあります。
レビュー→ピューレパールで脇の黒ずみが薄くなる理由

脇だけでなくデリケートゾーンや
膝や肘や乳首などの黒ずみにも効果があります。
黒ずみに悩む場合は、試してみてください
公式サイト→エステ級わきの黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】

関連記事: