肝斑をなんとかしたい。

肝斑はシミの一種で主に30~40代に発症します。

とても治りにくく、頬骨のあたりに
左右対称に広くできるのが特徴です。

一般的なシミは紫外線を浴びることによってできますが、
肝斑は女性ホルモンとの関わりが深いようです。

ストレスなどが原因でホルモンバランスが
崩れて発症したり、強いマッサージなどで
悪化させる場合もあります。

紫外線によっても悪化したり
よくなったものが再発することもあります。

この厄介な肝斑をなんとかするために、
まずプラセンタを試してみましょう。

プラセンタとは「胎盤」を意味しますが、
化粧品やサプリメントには胎盤そのものではなく
胎盤から抽出される栄養素を使用しています。
豚由来のプラセンタが広く使われていて、
中には馬由来のものもあります。

プラセンタはホルモンバランスを調整したり、
自律神経を整えてストレス解消の手助けをしたり、
肌のターンオーバーを促して美肌・美白へ
導いてくれるなど、女性にとって嬉しい効果が期待できます。

しかし即効性はないので気長に続けることが大切です。

まれにプラセンタにアレルギー反応を示す人もいますので、
サプリメントでも化粧品でも使用上の注意は
しっかりと読んでから使いましょう。

そして、プラセンタの他には
トラネキサム酸も肝斑に効果があります。

シミの元凶であるメラニン色素は
メラノサイトで作られるのですが
そのメラノサイトを活性化させる因子に
プラスミンがあります。

メラノサイトを活性化しないように
プラスミンをブロックするのがトラネキサム酸なのです。
トラネキサム酸は内服するもので
副作用が出る場合もありますので、
医師に相談するとよいでしょう。
こちらも即効性はないので気長に飲むことになります。

★私が両方、使ってみて感じたのは
プラセンタの方が効果がありました。
なおかつスキンケアでつけるプラセンタより
サプリメントタイプの飲むプラセンタのほうが
私は美容効果を感じました。

私が最も気に入っている飲むプラセンタは
スノーヴァのプレミアムプラセンタです。
プラセンタ入りのスノーヴァのスキンケアとも
一時期併用していました。スキンケアでは美容液が良かったですが
今は、スノーヴァの飲むプラセンタのみ時々飲んでいます。
体験記事→スノーヴァのプレミアムプラセンタ体験と効果
DSC_0521

関連記事: