肌がまだらになるカネボウのロドデノールの被害と対処方法

カネボウ化粧品のブランシール他、
「ロドデノール配合製品」が
2013年7月4日から自主回収されました。
肌がまだらに白くなり「白班」の症状が出たという
被害が発生したためです。

ロドデノールは正式には
4−(4−ヒドロキシフェニル)-2−ブタノールといい、
白樺の樹皮などに多く含まれています。

このロドデノールという成分は、2008年1月に、
厚生労働省に美白効果があるとして認可された
「医薬部外品有効成分」でした。
ロドデノールは、チロシナーゼ活性を阻害し
メラニンの生成を抑制し、
また黒色メラニン自体を減少させる働きがあります。

自主回収に至るまでの経緯は、
2013年5月に皮膚科医からカネボウに、
当該成分を配合した化粧品の使用により、
肌がまだらに白くなった人が3名いるとの
報告が入ったことがきっかけです。
そこでカネボウが調査したところ、
2011年から2013年の間に
39件の似た様な症例が見つかったそうです。

2年前からそのような副作用の相談が
あったということですね。
しかし、その時は個人的な病気だろうと考えられ、
調査がされなかったんです。

このような経緯で被害が拡大したのですが、
発生割合を計算するとカネボウの
ブランシールの顧客が推定25万人なので、
確率としては6000〜7000人に一人の割合となります。

今回の自主回収に関しては、
厚生労働省に命じられる自主回収のような、
薬事法上の重篤な症状には当たらず、
カネボウが自主的に回収をしました。

カネボウの対応としては、基本的に
「白班症状が出た方には完治するまで
責任をもって対応する」として、
白班について申し出のあった顧客の
自宅を社員が訪問し謝罪と治療などの
相談をして対応しています。

今回このように、まだらになった原因や
メカニズムは詳しく解明されていないため、
カネボウは対策本部を設置し
今後も解明に注力するとのことです。

また日本皮膚科医学会でも、
ロドデノールの安全性についての
特別委員会が設置されました。

ロドデノール配合成分を使用されていた方で
気になる症状がある方や、
今は症状がなくても不安を感じる方は、
すみやかにカネボウに連絡し、
皮膚科医の診察を受けることをおすすめします。
とにかくすぐに当該製品を使用中止することが重要です。

なお、現在治療を受けている方の例では、
39例中14例が使用中止により徐々に回復していますが、
その他は長期化するようですね。
今後も動向が注目されます。

対応がすみやかなのは良かったですが
美白化粧品も、十分注意して安全で安心な
無添加の美白化粧品を選びたいですね。

★今、私が毎日愛用中のリプロスキンは
美白や保湿によい水溶性プラセンタエキスに
炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが入っていて
他にも低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
アロエエキス、酵母エキス、ゼニアオイエキス
イソフラボン、米ぬかエキス等々美白や
美容成分のオンパレードです。
ニキビ跡の黒ずみや赤みや色素沈着を改善する
美白と保湿に良い化粧水です。
リプロスキンはニキビケアだけでなく、しみ・くすみ改善
使い心地と美白効果が高いので気に入っています。

★オールインワンタイプの無添加の
美白と保湿に良い化粧品は
HANAムーンナイトミルクです。
公式サイト→100%天然・濃縮ローズ美容液

ローズポリフェノールや
ローズプラセンタなどローズの
美白成分を豊富に含むので
美白と保湿効果が高いと人気
オールインワン美容液です。
ローズエキスの無添加オールインワン化粧品で潤う美白肌

他にも美白化粧品はいろいろありますが
顔に使うお気に入りのものから2種類選んでみました。
自分にぴったりな美白化粧品を選ぶといいです。

美白化粧品以外でも無添加で優良な
化粧品を選ぶことが大事です。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

関連記事: