美白美容液でニキビ跡とサヨナラ

美白美容液でニキビ跡とサヨナラ

ニキビ跡は炎症後色素沈着というシミなのですが、
これはニキビ菌による炎症から肌を守るために
メラニンが生成されて、それが代謝しきれずに
肌に残ってしまったものです。

そのメラニンを排出するための美白ケアを
ニキビ跡の部分だけ集中的にしたい場合は、
美白美容液の利用が効果的です。

人気の美白美容液はビーグレンのCセラムです。
DSC_0538

ビーグレンのCセラムは
高濃度ビタミンCでメラニンを排出してくれます。
そして、美白成分の中でも強力な美白効果を
期待できるハイドロキノンを配合したクリームも
ビーグレンの美白セットに入っています。
公式サイト→美白
私が実際にホクロやシミが薄くなった体験記事はこちらです。
ビーグレン 美白セットの体験

メラニンの生成を抑制して色素沈着を
改善してくれるので、あきらめていた
スポット美白が可能と雑誌などでも話題になっています。

ただし、ニキビ跡といっても
赤みがあるうちはまだニキビが完治していないので、
しっかりニキビを完治させて
肌が健康な状態に戻ってから美白美容液を使いましょう。

それは、「美白」の成分は肌に刺激が強くて
負担になるものが多く、完治していない
ニキビ肌はさらに炎症したり悪化する可能性があるからです。

また、刺激が強すぎて肌に合わない場合もありますので、
必ずパッチテストをしてから使ってください。

美白美容液はニキビ跡の
強い味方になってくれますが、
日頃から紫外線対策をしっかりとし、
バランスのよい食事や規則正しい生活も美白には大切です。

肌のターンオーバーを促すビタミンCや
皮脂バランスを整えて
肌の再生機能を高めるビタミンB群などを
意識して摂るようにしたり、

軽い有酸素運動で代謝を高めるなど、
無理なく続けられる美白によい生活を
心がけてニキビ跡とサヨナラしましょう。

関連記事: