美白向き洗顔石けんを選べば透明感あふれる美白肌に

美白向き洗顔石けんを選べば
透明感あふれる美白肌に近づきます。

シミやくすみがあると実年齢よりも老
けて見られがちなので、女性なら誰で
も何とか改善したいと思います。

今は良質の美白ローションや美白美容
液が数多くありますが、やはりこれら
の効果を最大限に引き出すためには
正しい洗顔が必須と言えます。

そして洗顔料も自分の肌に合ったもの、
美白に導いてくれるものをチョイスす
ることが大切になってきます。

また、美白の敵である紫外線対策
怠ってはなりません。

紫外線はシミのもとであるメラニンを
生みだし、肌を酸化させ活性酸素を
生成させます。

乾燥も進行させるので、くすみも出て
きてしまいます。

このように紫外線が肌の老化を
どんどん進行させてしまうのです。

ですから、UV対策をしっかりした上
で洗顔でもケアしていくようにするのです。

美白に良い洗顔にぴったりなのが
二十年ほいっぷ」です。

二十年ほいっぷは、保湿成分ホエイ
入った洗顔石鹸で、くすみをとってく
れることに定評のある洗顔石けんです。

またプラセンタエキスも配合されてい
るので、紫外線でダメージを受けた
肌細胞を修復してくれる働きにも
期待できます。

つまり洗顔するだけでエイジングケア
まで出来てしまう洗顔石けんなのです。

ところで、肌のくすみには
皮脂膜のくすみ
角質層のくすみの2種類があります。

皮膚の表面にこびりついている汚れが
原因の皮脂膜くすみと、
乾燥した肌が潤いを閉じ込めようと
角質層を厚くして透明感を
なくしてしまうことが原因の
角質層くすみです。

皮脂膜の汚れをとるために洗浄力の強
い石けんを使うと肌が乾燥して角質層
のくすみの原因になり、
結局くすみは改善しません

皮脂膜の汚れをしっかり落としつつ
肌の乾燥を防いでくれる
洗顔石けんで
ないと、くすみはとれないのです。

しかし、洗浄力の強い洗顔石けんはあ
っても、肌の乾燥を防いで角質層のく
すみにも対応する洗顔石けんはなかな
かありません。

でも、二十年ほいっぷなら
この2種類のくすみ対策に対応し、
ホエイの美白作用で透明感あふれる
明るいモチモチ肌になれるのです。

紫外線は1年中降り注がれているので、
その紫外線のダメージによって肌は酸
化、乾燥してしまいます。

そのようなダメージ肌を綺麗に優しく
洗浄してくれるのが二十年ほいっぷです。

そして肌の潤いを守り、一方で乾燥し
た肌には保湿成分が浸透しやすくなります。

このように、二十年ほいっぷはまさに
美白にはうってつけの洗顔石けんなのです。

私も気に入って毎日使っています。
明るい肌で輝いた感じなのが
すごく好きなのです。
口コミ→二十年ほいっぷの口コミ

二十年ほいっぷで1回洗っただけで
汚れがしっかり落ち、肌は光を均等に
反射して透明感のある明るい美肌になります。

また、ホエイによって潤いが与えられ
るので厚くなっていた角質層は薄く
り肌内部のくすみも解消してく
れるので、日に日に美白肌になってい
くのを実感できます。
公式サイト→くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: