美白効果のある化粧品選び

美白効果のある化粧品選びについてです。

最近は美白効果を謳う化粧品が
数え切れないほど出ています。

どうせなら自分の肌質に合うもので
美白効果の高いものを選びたいところですが、
化粧品というものは個人の使用感によって
評価が変わってくるものなので
どの情報も鵜呑みにはできません。

やはり最初は、試供品や
トライアルセットのあるシリーズで、
肌に合うかを試せるものが無難でしょう。

そして肌に負担をかけないようにするために、
できるだけ無添加のものをセレクトしたほうがよいでしょう。

保存料や香料、着色料などの化学成分は、
敏感肌には悪い影響を与えてしまうこともあります。

そのようなリスクを少しでも減らして、
なおかつ美白効果のあるものを選びたいものです。

とはいえ、「無添加」といっても
100パーセントピュアというわけではありません。

以前はアレルギー反応を起こす疑いのある成分
102種類が定められていたのですが、
それらを使わず、そしてとくに
肌に影響があると思われる
合成剤も使っていない化粧品のことを
「無添加」としていることが多いのです。

「無添加」の基準も「自然派」の基準も
とくにないので、指定成分以外の
防腐剤や色素などは使われている可能性もあります。

このようなことから、やはり使用前の
パッチテストで自分の肌との相性を
きちんと確かめてください。

厚生労働省認可の美白成分は9種類あります。
アルブチン、エラグ酸、カモミラET、
t-AMCHA、トラネキサム酸、
ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、
リノール酸、ルシノールです。
自分の肌と相性のよい美白成分の入ったものを、
試供品などを利用して探し当てましょう。

★今、私が毎日愛用中のリプロスキンは
美白や保湿によい水溶性プラセンタエキスに
炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが入っていて
他にも低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
アロエエキス、酵母エキス、ゼニアオイエキス
イソフラボン、米ぬかエキス等々美白や
美容成分のオンパレードです。
ニキビ跡の黒ずみや赤みや色素沈着を改善する
美白と保湿に良い化粧水です。
リプロスキンでニキビ跡が薄くなって美白
使い心地と美白効果が高いので気に入っています。

★美白に良いビタミンC誘導体や漂白型美白成分の
ハイドロキノンなどが入っているのが
ビーグレンの美白セットです。
私が実際にホクロやシミが薄くなった体験記事はこちらです。
ビーグレン 美白セットの体験

★オールインワンタイプの無添加の
美白と保湿に良い化粧品は
HANAムーンナイトミルクです。
ローズポリフェノールや
ローズプラセンタなどローズの
美白成分を豊富に含むので
美白と保湿効果が高いと人気
オールインワン美容液です。
ローズエキスの無添加オールインワン化粧品で潤う美白肌

他にも美白化粧品はいろいろありますが
顔に使うお気に入りのものから3種類選んでみました。
自分にぴったりな美白化粧品を選ぶといいです。

美白化粧品以外でも無添加で優良な
化粧品を選ぶことが大事です。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

関連記事: