美白ケアは春からスタート

美白ケアは春からスタートです。

暖かく陽気のいい春ですが、気をつけなければならないのが紫外線対策です。

2月から徐々に紫外線が強くなっていき、4月には紫外線が最も強い7・8月の7割くらいの強い紫外線が降り注ぐと言います。

寒い冬から解放されて軽装になることも多く、肌の露出面積も少しずつ広くなっていくので、この時期からしっかりと紫外線対策をしていくのが美白ケアのポイントです。

そこで、夏になってから慌てたり後悔しないための春の美白ケア方法を紹介します。

まずは当然ですが紫外線を防ぐための日焼け止めをします。

日焼け止めを塗る時はTゾーンや頬は特に日焼け止めをしっかり塗り、 Tゾーンはこまめに塗り直すことが大切です。

そして首などデコルテも塗り忘れが多いので抜かりなく塗りましょう。

エトヴォスの無添加のミネラルファンデーションは紫外線対策になりますし、長時間肌をカバーしてくれるので便利です。
トラブル肌でも安心なので、助かっているファンデーションです。
公式サイト→【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

また、肌が乾燥していると紫外線によるダメージが大きくなってしまいます。

乾燥によって肌のバリア機能が十分機能しないからです。

肌を守るバリア機能が正常に作用するように、保湿ケアは丁寧にしましょう。

肌のバリア機能を修復してしっかり保湿するには、洗顔後に「みんなの肌潤糖」でマッサージすると効果的です。

みんなの肌潤糖は100%自然素材の無添加で、赤ちゃんでも妊娠中でも授乳中でも安心して使え、しっとりとした潤いのある肌に導いてくれます。

ところで、美白成分の入ったお手持ちの化粧品を使う人も多いかと思いますが、使い方としてひとつポイントがあります。

美白効果のある化粧品は紫外線に非常に弱いものも多くあるので、朝は控えたほうがいいということです。

特に美白成分で有名なビタミンCやアルブチンは紫外線で劣化しやすいため、逆に肌を刺激したりシミを濃くしたりということもあります。

肌を紫外線から守りつつ美白化粧品で美白ケアをするのであれば、朝ではなく夜、つまりナイトケアで行うようにしましょう。

美白ケアでおすすめなのはビタミンC誘導体で浸透しやすく美白効果も高いと人気なビーグレンのCセラムです。

Cセラムも含んだビーグレンの美白セットで強力に美白ケアできるので、紫外線によってシミ化してしまうのを防いでくれますよ。
公式サイト→美白

私が実際にホクロやシミが薄くなった体験記事はこちらです。
ビーグレン 美白セットの体験

そして最後に、美白ケアにおいて睡眠不足は大敵ということも知っておきましょう。

睡眠不足になると肌のコンディションが悪くなりますが、その状態で紫外線を浴びるのはとても危険です。

ヒトの体は寝て3時間後から成長ホルモンを分泌します。
ですから、5時間以上は寝るようにした方がいいです。
suimin

夜更かしも、肌荒れしやすいです。
その日の内に寝るように工夫しましょう。

このホルモンは体の補修などのために働き、肌のダメージも成長ホルモンによって修復されますし、過剰に発生したメラニン色素を成長ホルモンが正常な状態に戻す時間でもあるので睡眠を十分にとって、毎日肌をリセットしていきましょう。

スキンケアは、無添加でお肌に優しいものを選ぶといいです。

美白効果もあり肌にハリと透明感と潤いをもたらす無添加でオラクル化粧品が、基礎化粧品の中では、最もお気に入りですよ。
人気7品目をお試しできるお試しセットを使ってみるといいですよ。
7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】

関連記事: