毛穴の黒ずみを改善する方法

毛穴に黒ずみがあると気になりますよね。

今回は、毛穴の黒ずみを
改善する方法をご紹介いたします。

まず、毛穴の黒ずみは、
間違ったケア方法を行うと、
余計に悪化してしまうので、
間違ったケアをしている方はすぐにやめましょう。

間違ったケア方法とは、
爪や指で黒ずみを押し出すことと、
市販の毛穴パックを頻繁に使用することです。

爪を使って毛穴を押したり、
こすったりすると、
角栓や黒ずみが出て来ます。
この方法で、一時的に毛穴が綺麗になるので、
そのようなケアをされる方が多いです。

しかし、皮膚を爪で傷つけてしまいますし、
その時は一時的に綺麗になっても、
また皮脂が分泌されると
今までよりさらに大きくなった毛穴に
皮脂や汚れがたくさん
たまってしまうことになります。

次に市販の毛穴パックです。
こちらも使用されたことのある方は
よくご存知でしょうが、はがす時に
かなり痛みをともないますよね。

痛いということは肌が傷ついている証拠です。
これも結局一時的に毛穴をきれいにしているだけですし、
しかも毛穴を大きく広がらせ
たるみの原因をつくってしまうだけなのです。

また、気になる黒ずみ部分を
ごしごし洗顔するのもよくありません
肌を痛めるだけで、場合によっては
擦り過ぎで毛穴の奥に黒ずみが埋没してしまい、
余計にとれにくくなってしまいます。
そしてこの方法も毛穴が広がってしまう場合があります。

正しい黒ずみの改善方法は、
実は「我慢すること」です。

黒ずみが気になっても、
一時的な間違ったケア方法をせずに、
日々のクレンジング・洗顔・保湿を丁寧に行い
少しずつ毛穴を綺麗にしていくことが大事なのです。

クレンジングや洗顔時は
こすらずに優しく洗い流します。
無添加の石けんをよく泡立てて泡で
優しく洗うといいです。
sengan

★例えば毛穴の黒ずみに効果がある無添加の
洗顔石けんは長者の里の
つかってみんしゃいよか石けんです。
角栓の白いぷつぷつにも良いです。
長寿の里のよか石けんですっきり美肌

洗顔後は化粧水でしっかり毛穴を引き締め、
クリームで水分を閉じ込めるという
シンプルなケアが大切です。

黒ずみの改善は長期戦です。
地道に正しいスキンケアを
継続することがポイントなのです。

また、皮脂は酸化し乾燥すると黒ずみますので
肌を酸化させ、乾燥させる原因となる
紫外線」の対策は、
オールシーズンしましょう。

★私が毎日愛用中のリプロスキンは
毛穴の黒ずみもキレイに改善してくれたので
助かっています。

元々はニキビ痕のシミや黒ずみや赤らみを
改善しつつニキビができにくくするための
保湿美白化粧水です。

リプロスキンを使い始めて
1ヶ月くらいでニキビ痕のシミや黒ずみや赤らみも
改善していて、気づいたら角栓や
毛穴の黒ずみもキレイになっていて
得した気分になりましたよ。

リプロスキンは、美白や保湿によい
水溶性プラセンタエキスに炎症を抑える
グリチルリチン酸2Kが入っていて
他にも低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
アロエエキス、酵母エキス、ゼニアオイエキス
イソフラボン、米ぬかエキス等々美白や
美容成分のオンパレードなのです。
体験→リプロスキンでニキビ跡が薄くなって美白
使い心地と美白効果が高いので気に入っています。

関連記事: