日焼け止めのクレンジングは念入りに

日焼け止めのクレンジングは念入りにしましょう。

日焼け止めでUVケアばっちりの肌には
負担もかかっています。

日焼け止めはしっかり落として、
その日のうちに丁寧にスキンケアを
してあげることが肌を守る大切なポイント。

日焼け止め成分が肌に残っていると
長時間肌に負担がかかることになりますし、
毛穴を詰まらせて肌トラブルも起こしかねません。

ですから、石鹸で落ちるタイプの
肌にやさしい日焼け止めであっても、
石鹸をよく泡立ててやさしく念入りに落としましょう。

そして、クレンジング不要という表示があっても、
洗い終わった後に肌が水をはじくようであれば
日焼け止めは残っています。

このような場合は無添加のお肌に優しいクレンジングを
使って洗い残しのないようにします。

しかし、念入りに落とすと言っても
力を入れてこすり落としてはいけません。

肌を強くこすることで肌を荒らして
色素沈着を起こし、美白のための
UVケアなのに逆に黒ずんでしまうこともあるからです。

あくまでやさしく、泡で包み込むように洗ってください。

また、ウォータープルーフタイプの日焼け止めは
一般のクレンジングやボディソープでは落としにくい場合があります。
その時は専用のクレンジング剤の利用をおすすめします。

日焼け止めも石鹸もクレンジング料も
しっかりと洗い落としたら、すぐに保湿をします。

肌はあっという間に乾燥し始めるので、
クレンジングが終わったら即スキンケアです。

十分に保湿することで肌は健康な状態を保つことができ、
肌が健康であればUVケアの効果をあげてくれます。
日焼け止めを塗って終わりではなく、
毎日きちんと落として保湿するところまでがUVケアなのです。

★クレンジングの具体例としては、
アトピーで乾燥肌で大人ニキビもできる敏感肌の私が、
今までいろいろクレンジングを使ってみて
一番、お肌の調子が良くて使い続けているのは、無添加で
オーガニックのオラクル化粧品のメイク落とし(クレンジング)です。

メイク落としだけでなく他の人気の商品と合わせて7品目がお得に試せるオラクルお試しセットがあります。
7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】

ミルクタイプで洗い流すタイプです
お肌に負担が少なくてメイクもしっかり落ちて、
美容成分が入っているので
お肌がつるっとして透明感が出ると感じます。
体験記事→オラクル化粧品のメイク落としの体験
DSC_0506

メイク度や自分の肌質に合った無添加で
お肌に良いクレンジングを選ぶといいです。

★私が日頃愛用している日焼け止めは
石けんで洗い落とせる無添加のミネラルファンデーションです。
UVカット効果もSPF25でPA++なので日焼け止めにも
なりますし肌をナチュラルに綺麗にカバーしてくれます。
ニキビ肌でも乾燥肌でも使えるのでお気に入りです。
公式サイト→【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

あとはアウトドアで手足に塗る必要があるときや、
顔の下地には、無添加で石けんで洗い流せる
SPF25でPA++のママバターUVケアクリーム
塗っています。

そして日焼け止めをしっかり使った後は
綺麗に落として無添加でお肌に優しい
保湿スキンケアをしっかりすることが大事です。
日焼け後などトラブル肌等に良い無添加の化粧品の
具体例はこちらを参考にどうぞ。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

関連記事: